逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集

1858

アタック・オブ・ザ・ユグドラシル

正に晴天の霹靂だった、その日東京スカイツリーは一瞬にして天を貫く巨木に変身したのである。

日本は大混乱に陥った。地デジ放送は停止し、あらゆる経済活動が減衰。外国人観光客も大幅に減り、終末思想カルトがにわかに流行...

「それももう三年前の事かぁ~」

「あの時は本当祭りだったねっ!」

巨木の根元、人混みの中で三人組の女子高生がフラペチーノ(樹木フレーバー)片手に談笑する。あれからこの巨木は新

もっとみる