逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集

2
記事

零点の青春に終止符を!

「津川、お前との長い戦いもここまでだな」

「ぬかせ、まだまだこっからよ橋本」

そういいながら津川の頭はここからどう下手をせず負けるか考えていた。

7回表、255-2。帽子を直すふりをして虚ろな目でプレートを見つめる。

コールドゲームって何点差だったっけ、もうそろそろ差がついて中止にしてくれないだろうか。

きっかけは田中の一言だった。「強豪校がくるから地べたはいつくばらせようぜ!お前ピッチ

もっとみる

五十路おっさん海に育

増税と買収の波が押し寄せ、私の会社が大規模なリストラをした。

国家や企業が国民を守る時代は終わったのだ。

「窓際の魔術師」と呼ばれ、30年会社でカバディしてきた。家族も貯金もない、身軽だ。

もはやこの国に私の生きる場所はない。

なので海に還る事にした。フフッ、母なる海よ。私の声を聞いてくれ。

できる事なら無事着水しエラ呼吸にならせたまえ、マンボウくらいになりたまえ。

そう願い、私は海へ

もっとみる