逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集

1858

寿司職人VSデーモンコア

重たげな扉が開き、調理服姿の寿司職人が姿を表した。対峙するはデーモン・コア。鈍色の放射性物質 。中央で横一文字に分かたれたベリリウム球の中に、邪悪な真珠、あるいはワサビのように潜み居る。

 ベリリウムの上の半球と下の半球が一部の隙もなく合わさった時、それは破滅的な反応を起こし、周囲の生命に速やかな死をもたらす。職人の使命は、この半球同士を限界まで近づけること。その際使うのは十本の指のみ。つまり半

もっとみる