逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集

1864

有限会社うまのほね 第1話「学校の七不思議」

カメラ、小型PC、ペンチ、空のSSD、各種工具、フレキシブルディスプレイ…仕事道具が詰まった工具箱を閉じると、ハルキは店のロゴ入りジャンパーを羽織り、外へ出た。

 和歌山市内某所。町にはスマートグラスを掛けた人々が行き交い、配達用ドローンが飛び回り、四足歩行の警備ロボが闊歩する。それらが壊れたときに直すのが、機械修理工・飯島ハルキの仕事だ。

 彼は愛用の電動アシスト付き自転車のカゴに工具箱を詰

もっとみる
オレモー!
7