逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集

1
記事

One minute in heaven

僕は時間能力者になった。雑だけど他に言いようがない。と言っても、せいぜい2秒ほど時間を止められる程度だ。
 2秒でできること。何かできそうだけど、何もできなさそう。まずはお金を稼ぐことを考えた。普通の男子高校生でも大金を手にできる方法を考えたけど、何をするにも2秒では短い。
 自分が人間ではなくなっていく不安も薄々とあった。この能力で法に触れることなく何かができるし、したくなるだろう。しかし倫理的

もっとみる