逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集

1858

バッカス・ザ・トレジャーハンター 第1話

「これは俺の持論だがな。酒場に行けばその町がわかる」
 フードを被ったその男は、店の入り口にいた女を撃ち殺してそう言った。

「シケた町なら薄めたビールが出てくる。金持ちの町は毛艶のいい獣人がウェイトレス。治安の悪い町はカウンターが防弾仕様だ」
「なんだテメェ!」「死ね!」
 店内の二人組が男に銃を向けた。黒いコートが翻り、次の瞬間には二人の眉間にナイフが刺さっていた。

「で、この町はな」と、彼

もっとみる
🍑🍑🍑🍑
6