逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集

1
記事

コンビニ戦線異状無し

コンビニの業務が指数関数的に増加し、遂には業務的特異点を突破。コンビニの業務は無限大に広がり、国家運営もその範疇に含めた。
 労働検閲官仮説によれば業務的特異点はアルバイトを確保できない為破綻するとされていたが、業務の拡大と共に他業種の人員を吸収することで達成された。
 最初はコンビニ各社が正当国家だと主張していたが他国は無視したので同盟し、日本はコンビニエンスストア連邦、コ連として生まれ変わった

もっとみる
ありがたい……
17