逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集

1858

「大無職オリンピックTOKYO」[殺傷技能男子無差別級編]

2020年TOKYO。

八角柱状闘技場(オクタゴン)で二名の格闘者が睨み合っている。

一名は米国代表ハーキュリーズ・ヘラクレス。2.4m 200kgの偉丈夫は現WSW世界チャンプである。

もう一名は日本代表支倉たけし。1.7m 90kgの猫背の上下スウェットで職歴なし。宮城県立黒脛巾高専卒。バリバリの無職。

「ハーキュリーズ!気を付けろ! ただの無職じゃない!」

「ハッ? 無職ナンテ雑

もっとみる
ゴッド、ブレス、ユー
16

ソーシャルゲームパンク:リセマラ者を殺せ

「この俺が!最高レアリティの!SSRの俺が敗れるなんて!」
男は俺に倒され、強化素材になった。レアリティの高い人格(パーソナリティ)は、ドロップする素材もいい。これでしばらくは金に困らなそうだ。俺はドリンクを飲み、スタミナを回復する。

誤解するな、俺は無差別殺人者ではない。
俺が殺すのは『リセマラ』をするやつと『リセマラ』産の人間だけ。

この世界にSSR人格が産まれる確率は0.6%、そのほとん

もっとみる