逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集

1858

河童のチャンペイ(テルグ語)

「僕は三平」
「チャンペイ!」
「君は?」
「カッパッパ!」

岩屋の奥、天井から水滴が落ち続けている。
足元には無数の大きな両生類めいた骨。
そこで僕は鎖で縛り付けられた河童と出会ったー

◆●◆

祖父が死んだ。

その報を聞き僕は帰郷した。
祖父は僕にとても優しく、いつも河童の話をしてくれた。
後に知ったが祖父は世界的河童研究の第一人者だった…らしい。

国際河童学会、そこでは河童の分類、各

もっとみる
【実績が解除されました】
21