逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集

1858

魔法鎖鋸少女✡平等院ひとみ

やっほー☆ みんな元気?
私、府立八賀谷高校に通う十五歳、平等院ひとみ☆
今私は、幼馴染でヤリ友のたっくんの手を引いて、バス停まで全力疾走中!
「あれ? ちょっと待って、ボクが来てるの女子の制服だよ!」
「今日は女子高生で過ごせばOK、大丈夫バレナイバレナイ♪」
たっくんこと大門寺太人くんは、女子高生姿が似合う超絶美少年なのです!
おっと、いつものバス停に不穏な影!
「邪魔なんだよ、死ね!」
スト

もっとみる
弾は時に跳ね返ってくる。固い物を撃つ時は角度に要注意!
12