逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集

1858

婦人狩り、その男こそガルデモンド

第五次世界大戦後、条約通り神通力を持った「婦人」を冠する者達によって世界は四分割された。

北の城を支配するは「暴力婦人」。彼女が率いる「肋骨ヘシ折りサークル」は世界最強の軍と言われて久しい。

南の海を統治するは「錨婦人」。海運で儲ける傍ら半魚人を奴隷として売りさばく。

東の空に届かんばかりの巨大な門の裏には「舞踏婦人」の理想郷「能zone」が栄える。

西の火山に巣食う「苗床婦人」は

もっとみる
今日は豆乳を飲みました
3