逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集

1
記事

月面パルプエステート

ババア、干支を間違えやがった。たんまり貰った前金も台無しだ。

月の土地取引には様々なリスクが伴う。重力問題、日照権、隕石。静かの海の一等地となりゃ格別だ。だから第三者が取引の安全を保証する。エスクロー、俺の出番だ。
ただ「保証する」と言っても誰も信じない。信頼のため協会へ登録し、信用のため調査するのが俺の仕事だ。

背中を冷たい汗が伝う。買主は青写真に夢中で現実が見えてない。仲介はお喋りに必死で

もっとみる
ありがとうございます。次も読んでいただけるよう励みます。
12