逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集

1858

以下のドキュメントの内容は全て虚偽です

注意:以下のドキュメントに記載されていることは全て虚偽であり、一切の真実が含まれていないことが崇敬局 信仰管理課により認定されています。

本ドキュメントをOT-Ⅴ位階以下の許可なく閲覧することは禁じられています。本ドキュメントの内容に対して、共感・理解等の不適切な情動が認められた場合、管轄の審問担当官に直ちにお申し出ください。

初めに言っておこう、友よ。どのような形であれ、君がこれを読んでいる

もっとみる

煙姫

世界は滅んだらしい。テレビやネットは情報が飛び交い、そして何も言わなくなった。詳しくは知らない。私の町は寂れた港で、元々世界から置いてかれていた。

少し早く目が覚めて、ベランダに出た。まだ昇らない朝日が東の空を明るく染めている。手すりに体を預けて煙草を燻らす。
ゆっくり世界は終わっていく。ここに居てもそれが分かる。日が昇れば見えてしまう。

ぼうと煙を見ていると思い出す。
アイツのこと。
「待っ

もっとみる
ありがとうございます。次も読んでいただけるよう励みます。
13