逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集

1858

トリックオアトリイト

この時期になると思い出す。
奴の名は「トリイト」
遂に奴を逮捕することは叶わなかった。
逮捕されるほどの犯罪はしてないからだ。
奴のやることなすこと全てが「いたずら」止まりだった。
勿論、迷惑防止条例とかで逮捕も可能だったろう。
だが…奴がしたことは大抵、驚かし程度だったり、物が勝手に動いたり。
どれもこれも「いたずら」なんだ。それも手の込んだトリックを使った。

時には、大胆にも有力な政治家とか

もっとみる