逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集

1
記事

緋色の改竄

「対象はこのメスね。遺失?私有?」
「遺失ですね。第二種小型遺器物・遺失二十五号」
「あー……爺さんどこで盗んだんだか。番号若いし大昔の案件だよな。時効だろ。面倒くさい」
「『君は公示偵官たる自覚が足りないようだ』」
「局長の真似はよせ。で、こいつは何なのよ」
「類番の暗記は三級の問一ですよ。緋野さんあんた一級でしょ」
「おい」
「……〈スクレタピオスの指〉。要は傷つけずに肉を切れる麻酔・縫合要ら

もっとみる