逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集

1858

樹海

昔々、あるところにマイケルとキャサリンが住んでいました。

「マイケル!あたし以外の女物の靴があるじゃない!どういうことよ!」

「キャサリン待ってくれ誤解だよ」

「まあ!往生際が悪い!隠そうとしたって無駄よ!この間パーティでワイシャツに口紅つけて帰ってきたわね、あなた、女の子がよろけてしまったから支えたときに付いたんだろうっていうから信じたのに!もういいわ、あたしたちもう終わりよ!」

「キャ

もっとみる