逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集

1858

エレキトリカル・ワークマン

俺はアキバで、変わったアイテムがないか物色していた、行きつけの電線屋はすごくDopeなアイテムを揃えているから好きだ。

「オヤジ、これはなんだ?」

金ピカのFケーブルが目にとまる。

「ああ、これかこう使うんだ」

オヤジは店にいた客にケーブルを振るう。近くにいた客はキレイに真っ二つ、圧倒的販促行為!流石、第一種電気工事士!

「いいね!これ100m」

「ありがとうございます!6300円にな

もっとみる
しっぽを振っている🐩
3