逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集

3
記事

ニャンニャンウォーズ

ネコが人間打倒を求めて起こした戦争、通称『ニャンニャンウォーズ』の勃発から三年。荒廃した地球を宇宙ステーションから眺めていたターシャはため息をついた。
「雲は晴れた?」アキコがターシャの横に座る。ユーラシア大陸を中心として巨大な灰色が空に満ちていて、とてもステーションから見通せない。
「全然。というか、ネコが超能力に目覚めるとか意味不明だよね。電気も兵器もぜんぶ吹っ飛んで家が見えない」
「ウチも見

もっとみる
ありがとうございます!
2

宇宙猫エルバッキーの主人公創造記

エルバッキーは困惑した。
例の地球人を監視し続け2週間。
一向に「物語」が始まる気配がない。

彼の故郷アンドロメダ星には高度な文明がある。
食うに困るは決して無いが、それでも彼らを殺すものがある。

退屈。

しかし致死の病にも特効薬はある。
スリル。サスペンス。物語。
彼らは血と死が好きだ。悪趣味で理不尽で不謹慎で、しかも大食いで舌も肥え興味も移りゆく。

宇宙中の物語を母星に供給する仕事。

もっとみる

キャット・キルド・ザ・キュリオシティ

吾輩…いや私はネコという【概念】である。
名前は無かったり…トムだったり…今はキティ。

◆◆◆

私が最初に【概念】を得たのはエジプトだった。
それは私にも人にも都合が良くて結果私は【女神としての概念】を得た。
だがヤツ…未来永劫戦う定めの…は尻尾を巻いて逃げ出したのだ。

地中海を渡った私は神格こそ薄れたが、人とは上手くやっていたと思う。
だがヤツは長い時をかけその時を待っていた。
大陸に流行

もっとみる
【プラチナトロフィーを獲得しました】
23