逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集

1858

アット・ザ・ドライヴイン(1):海老ナSA

私は暖房の効いた店内に入ると、24時間営業のフードコートに向かった。
海老ナSAは東亰~那古屋間で有数の大型サービスエリアだが、深夜ともなれば人はまばらだ。
バイク乗りに11月の夜風は堪える。早く温かいもので腹拵えがしたい。
ジャケットの襟を緩める。さて何を食べようか。

海老ナSAの名物は、海老である。
店内には写真付きメニューと案内看板がが所狭しと貼られている。
「海老拉麺」「海老茶」「お残し

もっとみる

空色グルメ

アルカリ電池単三20本入り3つ 3600円。
 マンガン電池単一2本入り5つ 1000円。
 コイン型リチウム電池5つ 1250円。
 7月6日のソラの昼食代 しめて5850円。

 食事は彼氏が奢るべきだと思いますか? 思いますと即答した過去の己が憎くなるほどソラの食費はバカ高い。彼女の頭にクソッタレ小隕石がめり込んで約一ヶ月。りんごから始まった週に一度の食欲しりとりはごま、まんとひひ、ひとでと

もっとみる