逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集

1858

【CORONAは誰の手に】第1回逆噴射小説大賞:一次選考&二次選考結果の発表です!

お待たせしました! CORONAとドリトスを手にするため、約1900もの作品が集まった第1回「逆噴射小説大賞」の一次選考、および二次選考が、ここに終了いたしました。改めて、たくさんのご参加(投稿+スキ+紹介)、本当にありがとうございました! 

逆噴射聡一郎先生によれば、今回のパルプ小説大賞設立の理由は「毎日がプラクティス・・・・そのための場・・・・イクォール・・・MEXICO・・・・」とのこと。

もっとみる
🍣<キャバァーン!(電子音)
127

ティラムバラム(ジャガーの司祭)

「勇者を祭壇へ!その心臓を神(太陽)へと捧げん!」

神殿(ピラミッド)の最上段から司祭が叫んだ。

ジャガーの毛皮を纏い、頭には光冠(コロナ)を模した冠、背には太陽より噴射する紅炎(プロミネンス)の様な羽飾りを着けた彼はまるで太陽(ウィツィロポチトリ)そのもので在るかの様だった。

アステカ人は神託に従い約束の“蛇を咥えた鷲がサボテンにとまる”地を幾年も探し彷徨った。

そして其の地はテスココ湖

もっとみる
【ブロンズトロフィーを獲得しました】
3