逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集

1858

ドライブ・イン・ホリデイ

車窓越しに通行人のアホ面を見て、俺は思わず吹き出した。ま、無理もない。禁じられし軽を公道で見りゃあな。

汚染対策により、個人の自動車運転は5年も昔に全面禁止。渋滞って言葉も今は死語。だがよ、週末のドライブは俺の唯一の楽しみだったんだぜ?

俺は鼻をほじり、誰にも気兼ねなく最大音量で放屁した。下品、サイッコー。5年分の自堕落が心を満たしていく。その時パトドローンが現れた。

「君、許可証!」「あい

もっとみる
ほんわかしてきました。
9