逆噴射小説大賞2018:エントリー作品収集

1858

古静留町プロレス同好会 アトミック・ジョー編

俺はアトミック・ジョー。俺は今、霊感怪奇派レスラーの牙獣院ノボルに高々と持ち上げられている。

「死ねジョー!そしてオヌシで口寄せしてやるわァーッ!」

ノボルの必殺技、恐山ボムが俺を説得力満点に叩きつける。ここからの地縛霊フォールで3カウント奪取が奴のお約束のムーヴだ。

ワン!

右手が異常肥大化したバイオレフェリーは当然ノボルの配下だ。

ツー!

そろそろいくか。

チュドオオオン! リン

もっとみる