忍者ブレイカー

32
忍者ブレイカー 目次

忍者ブレイカー 目次

◆登場人物紹介◆ 藤木戸ケンジ/忍者ブレイカー:俳句部に所属するハツラツとした男子高校生。ひょんなことから謎の巻物型デバイス「マキモジュール」を手に入れ、忍者ブレイカーへと変身。風魔忍軍との戦いに身を投じる。 瀬戸内小梅:ケンジの同級生にして幼なじみ。しっかり者。成績優秀でコンピュータ知識も豊富。危険に向かって突き進んでゆくケンジを放っておけず、忍者ブレイカーの戦いをサポートすることに。 奈落忍者:マキモジュールに宿っていた謎の自我。ケンジに語りかけ、風魔忍軍との戦

スキ
66
特別編:忍者ブリンガー刃鉄HAGANE 第1話【残響】

特別編:忍者ブリンガー刃鉄HAGANE 第1話【残響】

◇目次  ガゴンプシュー……。シャッタードアが開き、白い冷気が床を這う。ツカツカと進み入った存在は、部屋の中央の台座の半球ガラスの操作盤をキータイプした。 【システム認証】【完全です】【取扱厳重注意】……。  半球ガラスに切れ込みが入り、両開きに展開。紫色のLEDバックライトに照らされるそれは、一冊の古文書! 表紙に書かれたタイトルはフランス語……「Les Prophéties de M. Michel Nostradamus」……これは一体!?  躊躇いなく古文書を

スキ
49
特別編:忍者ブリンガー刃鉄HAGANE 第2話【比叡】

特別編:忍者ブリンガー刃鉄HAGANE 第2話【比叡】

◇目次 第1話 ← 【忍者ブリンガー刃鉄HAGANE】 第2話 比叡  比叡山・豪裏蓮花寺、深夜2時! 本堂の四隅にはかがり火が置かれ、荒れ狂う炎が巨大仏像を赤く照らしていた。炎が燃えていながら、しかし、その空間は薄ら寒いアトモスフィアを帯びていた。奇妙だ! そしてそこには明らかに僧侶ではない者達が三人!  一人は仏像の蓮華に罰当たりにも腰掛ける十二歳くらいの白金髪の少年。目元には紅を差し、あどけなくも奇妙な凄みがあった。一人はブレザー制服姿の女子高生。床に寝そべり

スキ
37
特別編:忍者ブリンガー刃鉄HAGANE 第3話【力石】

特別編:忍者ブリンガー刃鉄HAGANE 第3話【力石】

◇目次 第2話 ← 【忍者ブリンガー刃鉄HAGANE】 第3話 力石    豪裏蓮花寺に集う坊主は、自ら訪れる者ばかりである。彼らは幼少の頃に神秘的な幻視を得、最終的にその導きが豪裏蓮花寺の参道に彼らを至らしめるのだ。阿難もそうした者の一人であり、末席ながら、等しく裏蓮花坊主の一員として、その夜も本堂における夜通しの逆さ経修行に参加していたのだった。  本堂の四隅に置かれた篝火は常に巨大で、逆さ経と薄い酸素と高温が作り出す神秘的トランス状態は、彼らに同一のヴィジョン

スキ
34
特別編:忍者ブリンガー刃鉄HAGANE 第4話【殺伐】

特別編:忍者ブリンガー刃鉄HAGANE 第4話【殺伐】

◇目次 第3話 ← 【忍者ブリンガー刃鉄HAGANE】 第4話 殺伐 「戦士よ。放心している暇はないぞ」  頭上からの声に、フジオは我に返る。警戒する彼のもとへ、光に包まれた翼持つ姿が、ゆっくりと降りてきた。「汝の右手に、銀の力石が顕現した。これ即ち、対となる金の力石の現世出現を示すものなり」「お前は!?」 「我が名は、こども天狗」 「こども天狗……!」フジオはこめかみを押さえた。ドクン。ドクン。痛みを伴い、かつてのイクサの記憶が蘇る。光りに包まれた姿は、彼が記憶

スキ
36
特別編:忍者ブリンガー刃鉄HAGANE 第5話【覇我音】

特別編:忍者ブリンガー刃鉄HAGANE 第5話【覇我音】

◇目次 第4話 ← 【忍者ブリンガー刃鉄HAGANE】 第5話 覇我音 「……羅生門」

スキ
41
忍者ブレイカー 設定資料ファイル

忍者ブレイカー 設定資料ファイル

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
45