逆噴射小説大賞2019:1次&2次審査突破作品

167

竜切り華五郎の余生と今後

通り一遍の出会いと別れがあり、二月ばかりの月日が過ぎた。特に変わったことはない。午前7時…