見出し画像

次回のDHTレディオは9月19日(土)に開催! AoMシーズン3完結記念のおたより特集回です


オハヨ! みんなは元気? ダイハードテイルズは電子です。今月もDiscordでレディオが開催されます。ニンジャスレイヤー翻訳チームの杉ライカと本兌有が、皆さんからのおたよりなどをもとに、リアルタイムやりとりを行っていこうと思います。

開催予定日:2020年9月19日(土) 21時30頃〜23時手前頃まで

※初めてつなぐ人のためにレクチャータイムを設ける予定です


ダイハードテイルズレディオとは?

ダイハードテイルズのDiscordサーバーでリアルタイム配信される、ゆるい音声番組です。杉ライカと本兌有が毎回パーソナルティをつとめます。ログはとくに残されません。

画像1

視聴のために何が必要ですか?
ダイハードテイルズのDiscordに参加している方は誰でも無料で視聴できます。Discordを視聴する環境は各自Discordアプリなどを用意してください(ブラウザは重いのでおすすめしません)。スマホでもPCでも大丈夫です。

ダイハードテイルズのDiscordに参加するには?
noteの定期購読マガジン「ニンジャスレイヤーPLUS」や「DHT-MAG」や「ソウルワイヤード」についている毎月の招待券にまずアクセスしてみてください(一度登録すれば、キャッシュが消えたりするまでしばらく繋ぐことができます)。

画像2

無事にダイハードテイルズのDiscordに参加できたら、チャンネルリストの上のほうにある「ラジオ放送」というカテゴリをチェック。スピーカーマークのある部屋に参加すると、トーク音声が聞こえてくるはずです。何か困ったことがあったら「#レディオな」と書かれたテキストチャット部屋に書いてみてください!


今回のおたより箱

今回はおたより特集です。夏休みダイハード電話相談室の時と同様に、採用された質問おたよりの方とDiscord上でリアルタイム会話することもできますので、希望する方は質問のところの「通話OK」チェックボックスをONにしておいてください(おたよりが採用されるかどうかは運です)。

「テーマ1:AoMシーズン3の思い出」
ニンジャスレイヤーAoMシーズン3が完結! 連載期間中の思い出などをなんでも自由にどうぞ。

「テーマ2:フリーおたより/質問箱」
なんでもOKのおたより箱です。質問形式の場合、杉ライカや本兌有が考えてお答えしたり、Discord上でみんなで考えたりします。

フリーおたよりの欄もあります。ニンジャに関して、ダイハードテイルズに関して、杉/本兌にきいてみたいこと、日々の暮らしに関して、レディオのゲストとして呼んで欲しい人について、noteのサークル機能でやってほしいことについて、Discordで作って欲しい部屋やプログラムについて、日常の中で見つけたネオサイタマ物件やUMAに関して、などなど、なんでもどうぞ!(ただし提携企業の製品開発スケジュールや発売スケジュールなどについてはお答えできません🌞)

うまく表示されない場合はここから

画像3

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
加筆修正がなされた連載まとめ、人気キャラスピンオフ、設定資料などを豊富に収録。PLUS講読期間中は、このマガジン内の記事が読み放題状態となります。さらに毎月新たな記事が10本以上追加されていきます。 【TRPGプレイヤーの方へ】2019年12月からTRPGサプリのソウルワイヤード・マガジンが独立しました。PLUSでも基本ルールブックと最低限のプラグインにアクセスできます。

サイバーパンクニンジャ小説「ニンジャスレイヤーAoM」の連載まとめ、書下ろしエピソード、コメンタリー、資料集などが読み放題! PLUSは2…

このマガジンでは、ダイハードテイルズ作家陣(杉ライカ、本兌有、逆噴射聡一郎など)のコラムや日報、小説、備忘録、準備稿、プレビューなどが読めます。ダイハードテイルズのオンライン創作活動に対する定期ドネート窓口でもあります。

本兌有、杉ライカ、逆噴射聡一郎など、ダイハードテイルズ所属作家のコラムや小説が読めるマガジンです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
🍣<キャバァーン!(電子音)
18
「ニンジャスレイヤー」などを連載する、オンライン・パルプノベルマガジンです。

こちらでもピックアップされています

ニンジャスレイヤープラス
ニンジャスレイヤープラス
  • ¥490 / 月

サイバーパンクニンジャ小説「ニンジャスレイヤーAoM」の連載まとめ、書下ろしエピソード、コメンタリー、資料集などが読み放題! PLUSは2010年から無料公開を続けているニンジャスレイヤーTwitter連載を応援するためのドネート窓口でもあります!