見出し画像

「アラタの獣」(漫画:羽生生純、原作:本兌有+杉ライカ)はコミックビーム3月12日発売号から連載開始!


漫画:羽生生純先生、原作:本兌有+杉ライカの「アラタの獣」、来週3月12日に発売の4月号から始まります! Amazonにも表紙画像が来ました!!!

カッコイイ! 東京湾市希望捨ストリートで手を取って歩く二人。この二人が中心となってパルプ・アクションが炸裂するぞ。舞台の混沌としたアトモスフィアが出つつ水色が相当カッコイイ表紙になっていて嬉しいです!

この「アラタの獣」、脚本を書いていくにあたってのコンセプトとしては、鯛焼きの中身に全部にアンコが詰まっているような、そういう、出し惜しみせずに毎ページ毎ページ、脳にバキバキに刺激が入る破壊的エンタテインメントを志向しています。

脚本、ネーム、完成原稿と、全ての段階でずっと面白いので、作っておきながら逆に心配になり「こんなに面白いの、本当かな? 幻とか……錯覚だったりする……?」と訝しく思い、ビームの編集の方に「これメチャクチャ面白いですよね……?」「いやメチャクチャ面白いですよ」と確認して、安心しつつテンションがブチ上がるような、それぐらい本当に面白い内容になっています。とにかくパルプ精神でやっていっています!

どんな話なのか想像しつつテンションを高め、是非ビームをゲットして読んでみてほしいと思います!


*以前の第一報記事*


(本兌有)


画像1

この続きをみるには

この続き: 0文字

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!