ニンジャスレイヤー公式/ダイハードテイルズ
【バトルグラウンド・サツ・バツ】 1
見出し画像

【バトルグラウンド・サツ・バツ】 1

ニンジャスレイヤー公式/ダイハードテイルズ

◇総合目次 ◇初めて購読した方へ

これはニンジャスレイヤー本編とは異なるスピンオフ小説です。


【バトルグラウンド・サツ・バツ】 1


 落雷の音がバンディットの意識を覚醒させた。

「イヤーッ!?」

 バンディットは咄嗟に地面に手をつき、跳ね起きて、カラテ防御姿勢をとった。彼自身のソウカイ・シックスゲイツとしての油断なき実力、ニンジャ第六感が、なかば無意識的にそのような行動を取らせたのだ。

 そして己自身を見下ろし、周囲を見渡した。

 彼は見知らぬ広野のただ中にいた。地衣類で覆われた地面。彼方には稜線と深い森の輪郭。ひらけた空。星が輝いている。雲ひとつない空だ。では雷の音は、錯覚、あるいは夢であったのか?

「どういう事だ。そもそも俺はネオサイタマで密書を……」

 バンディットは呻いた。

 そう、彼はネオサイタマで密書を運んでいた筈だ。常人の三倍の脚力とステルス能力を持つ彼は、重金属酸性雨に濡れることすらなく、ネオサイタマ市街を駆け抜け、トーフ工場襲撃にまつわる密書を運んでいた筈だ。そして……。

この続きをみるには

この続き: 4,156文字 / 画像1枚

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ニンジャスレイヤー公式/ダイハードテイルズ
ダイハードテイルズはニンジャスレイヤーなどを連載するオンライン・パルプノベルマガジンでありクリエイターユニットです。