見出し画像

ニンジャスレイヤーTRPG:プラグイン環境ルールプレビュー(2022年11月):「サイバネ/バイオサイバネ改訂」特集


注意:今回の新ルール実験場はいつも以上にデータが膨大なため、Discord上でフィードバックを集めながら、頻繁に誤植修正やバランス調整をおこなっていきます。翻訳を行う場合も、最初のバグフィックスを終えてからにすることをお勧めします。危険そうなフィードバックが集まっているものは🚨でフラグが立っています。



サイバネティクスの坩堝

電子戦争の終結は、大量の払い下げ軍用サイバネを裏社会に流通させることとなり、従来の倫理観を侵食していった。この影響もあり、ネオサイタマでは再生医療や義肢/義体化テックが異常発達している。頭蓋内に生体LAN端子や電脳をインプラントするだけでなく、健常な身体器官を切除して高性能なサイバネ製品に置換することは、市民の間でもごく一般的に行われている。

「サイバネ」とは、身体機能補完および拡張のために用いられる義肢、義体、インプラント、強化外装など全般を指す用語だ。また機械部品を含まず、遺伝子工学と有機パーツで構成される製品は、サイバネの中でも特に「バイオサイバネ」として区別されることがある。

ネオサイタマには機械制御式かバイオか、また医療用か戦闘用かを問わず、様々なサイバネが氾濫しており、適切なプライスを支払えば、一般市民でもアクセスできる。機械式もバイオも、どちらも肉体や神経系に馴染ませるためのキャリブレーションが必要であり、それらは専門のラボ等で行われる。

ニンジャもまた、ミッション内で負傷した(もしくは欠損した)四肢を、病院、闇サイバネクリニック、暗黒メガコーポのラボなどで治療したり、強化したりすることができる。無論ニンジャも、生体LAN端子を埋め込んだり、健常な四肢をサイバネに置き換えることも珍しくはない(完全に切除置換している場合もあれば、肉体の一部をコアとして残しながら外装型の機械部品を埋め込んで固定する場合もある)。



コア◆5-7:サイバネ手術や治療を行う🆙

この続きをみるには

この続き: 28,262文字 / 画像6枚

購入済みの方はログイン
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!