見出し画像

興奮する真のゲーム「AREA4643」のフジキド解放条件が判明! スコアアタックやスクショハイクイベントも開催!


2019年5月末に待望のアップデートを果たした興奮する真のゲーム「AREA4643」。新たな自機として「ニンジャスレイヤー(フジキド)」が電子01召喚され、ツキジステージは「ブルーブラッド」「フォーティーナイン」の2体のカットインボスが追加され、さらに手強くなった! これを記念し、スコアアタックとスクショハイクイベントが開催されるぞ。


フジキド解放条件は「同一ステージ内での5回死亡」!

国際的なニンジャゲームリサーチ機関であるニンジャ研究所の報告によると、ニンジャスレイヤー(フジキド)の解放条件は「同一ステージ内で5回以上死亡すること」だ。

「シューティングゲームは難しくて、クリアする自信がないなあ・・・YouTubeとかでクリア動画だけ見ればいいか・・・・」という人や、v1.0でパーガトリーやアガメムノンにどうしても勝てなかった人にとって、ニンジャスレイヤーの到着はひとつの救済策となるだろう。何しろこれまでの自機だったヤクザ天狗やイビルヤモトやドールハウスなどと比べて、ニンジャスレイヤーは圧倒的に強いからだ。そもそもこれまでの自機キャラはハッパ中毒だったり、頭がおかしかったり、むやみに暴力的だったり、ひどいものだった(でも、彼らの活躍のおかげで次元のひずみが拡大して、ナンシー=サンがフジキドを召喚できるようになったのだから、感謝しないとね!)。

ヘルタツマキでクローンヤクザの死体の山を築け

フジキドは全自機中最大の火力を持つ。左クリックで大量のスリケンを投擲、右クリックで一撃必殺の至近距離カラテを叩き込む。右クリックの攻撃力はイビルヤモトをも凌駕し、全キャラ中最大のダメージを誇るが、その隙もかなり大きいので注意が必要だ。ゲージを貯めて発射できるボムは無慈悲なる全方位攻撃「ヘルタツマキ」であり、原作並みにクローンヤクザがどんどん死んで爽快だ。ロブスターに囲まれた時などに積極的に狙っていきたい。

ツキジステージも大幅拡張!

そしてツキジステージも大幅拡張された。カットインつきの中ボスとして「ブルーブラッド」と「フォーティーナイン」が追加されたのだ! それ以外のステージも細かな点がアップデートされている。ぜひその目で確かめてみてほしい!


第2回のスコアアタック&スクショハイクイベントを開催!

2019年6月13日から6月30日にかけて、AREA4643のアップデートを記念して、スコアアタック&スクショハイクイベントを開催! 反射神経とゲーミングのワザマエに自信のある人はスコアアタックに、そしてワビサビに勝機を見出す人はスクショハイクイベントに出撃しよう!

👺スコアアタック参加方法は以下の通り:

・v1.1のツキジステージ(STAGE3)をクリアする。
・クリアした時のスクリーンショットとともにTwitter上の #area4643 タグに投稿しよう。
・集計しやすいように、使用キャラ名「ヤクザ天狗」「イビルヤモト」「ドールハウス」
「フジキド(ニンジャスレイヤー)」のいずれかと「スコア」を必ず明記しておいてね。
・応募期間:2019年6月13日から6月30日まで。
・投稿回数に特に制限はなく、1人何回でも応募できます。
・各部門の勝者はKING OR ARCADEとして讃えられるとともに、製品版「AREA4643」のSteam用ダウンロードコードが1個進呈されます(友達にプレゼントしよう!)

🐬スクショハイクイベントの参加方法は以下の通り:

・v1.1のAREA4643をプレイしよう!
・ワビサビのあるスクショを取り、ハイクを添えてTwitter上の #area4643 タグに投稿しよう!
・特にネタバレとかは気にしなくていいです。
・応募期間:2019年6月13日から6月30日まで
・投稿回数に特に制限はなく、1人何回でも応募できます。
・勝者はLORD OF HAIKUとして讃えられるとともに、ダイハードテイルズより
製品版「AREA4643」のSteam用ダウンロードコードが1個進呈されます。

それは、興奮する真のゲーム


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

🍣🍣🍣キャバァーン!
35
「ニンジャスレイヤー」などを連載するオンライン・パルプノベルマガジンです。