画像1

DHTレディオ第12回:Borisの新譜「Dear」発売記念! Atsuoさんゲスト回です

本兌有と杉ライカ(Diehardtales)、Atsuo(Boris)
00:00 | 00:30

※試聴版。オリジナル版(01:22:19)は購入後に視聴可能。

ニンジャスレイヤー原作者のボンド&モーゼズ氏も愛好する日本のヘヴィロックバンド「Boris」、その新譜「Dear」が2017年7月に発売! 

ニンジャスレイヤーとBoris、サイバーパンクニンジャ小説とロック音楽、もともと両者の間に直接の繋がりはなかったのですが、2015年のニンジャスレイヤー映像化をきっかけに「キルミスター」「Aurashi no Ken」「Memento Mori」「Hey Everyone」の4曲を提供していただきました。そして新譜「Dear」には「Memento Mori」が収録され、この曲がアルバム全体の制作の起点となったという嬉しいコメントも頂くことができました。原作者二人からも「ニンジャスレイヤーは音楽や映画から特に大きな影響を受けた作品であり、自分たちの作った作品がこうしてまた新たなサイクルを生み出すきっかけになったことは、本当に嬉しい光栄なこと」とのコメントもいただいています。

ニンジャスレイヤーという作品が小説を核としながらも単なる小説の枠に収まらない作品であるのと同様、Borisもまた容赦ないヘヴィロックの音の洪水だけでなく、映像的なステージへの拘りや独特のビジュアルイメージ、歌詞世界などで、唯一無二の音像とライブ体験を生み出し続けています。また両者ともにアメリカを中心とした海外文化との接点も多く、DIYに活動の軸足を起き続けている点など、実は小説と音楽というボーダーを越えた様々な共通点が浮かび上がってきます。

今回のラジオでは新譜Dearについてだけでなく、Borisのアメリカツアーのことや、ステージ演出の意図なども含めて、読者の皆さんから寄せられたたくさんの質問に答えていただきました。Atsuoさん、ありがとうございました。

◆プレゼント当選者発表◆
抽選の結果、今回採用したおたよりの中から、ハンドルネーム「むすみ」さん、「さけやけ」さん、「すみでにる」さんの3名様に、Boris新作ピンバッジをプレゼントさせていただきます。当選者の方には後日ダイハードテイルズ出版局からメールいたします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ラジオ生放送時の楽曲はここからPVをチェック!

Absolutego
https://t.co/9AAe3P4Ggx

Memento Mori
https://t.co/0Zsd9ws5XK

More
https://vimeo.com/155670166
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンでは、ダイハードテイルズ作家陣(杉ライカ、本兌有、逆噴射聡一郎など)のコラムや日報、小説、備忘録、準備稿、プレビューなどが読めます。ダイハードテイルズのオンライン創作活動に対する定期ドネート窓口でもあります。

本兌有、杉ライカ、逆噴射聡一郎など、ダイハードテイルズ所属作家のコラムや小説が読めるマガジンです。

ダイハードテイルズ所属作家陣のコラムや日報、あるいはお互いの備忘録や準備稿など。オンライン創作活動への定期サポート窓口として設置されま...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

🍣🍣🍣キャバァーン!
7
「ニンジャスレイヤー」などを連載するオンライン・パルプノベルマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。