見出し画像

ニンジャスレイヤーPLUSの環境アップデートが完了しました

昨日から行われていた「ニンジャスレイヤーPLUS」マガジンの環境アップデートが、先ほどようやく完了しました! 具体的にどこが変わったのか、この記事で簡単にお伝えします。

ヘッダー画像などがリニューアル!

サイバーパンク的色彩や市民の息遣いを感じるシャード用ヘッダーのひとつ

パッと見すぐにわかるのが画像のアップデートです。これにより、ニンジャスレイヤーやサイバーパンク・ニンジャ小説の多様な作品世界イメージを、よりリアルかつビビッドにお届けすることができるようになりました。これはすべて皆さんからのドネートのおかげであり、我々はアジトの画像制作環境やソフトウェアをアップグレードすることができ、またイメージヘッダー作成のための作業時間やスキルも得ることができました。ありがとうございます!

岡山県や深いニンジャ真実を連想させるシャード用ヘッダーのひとつ

例えば資料集や断片集である「シャード」のヘッダー画像は20種類以上作成されました。サイバーパンク感を重点したもの、世界を支配してきた驚異のニンジャ真実の片鱗を感じさせる神秘的でヒストリカルなものなど、ニンジャスレイヤー世界の多種多様な解像度や視点を再現するために、様々なものが作られています。

シャードだけでなく、各サブストーリーについても、独自のヘッダー画像が作られ、ズラっと並んだ時に見分けやすくなりました。上は「ピルグリム・ダークウォーター」のヘッダー画像です。今後も新しいシリーズが始まるたびにヘッダー画像やシャード画像が作られてゆきます。

これもシャードの一種ですが、「ウォーカラウンド・ネオサイタマ・ソウルフウード」専用に作られたものです。これまではシャード用のヘッダーが一種類しかなかったので、こうしたサブシリーズを見分けづらかったのですが、読みやすさが少し改善されたはずです!


メニューが使いやすくなった

ヘッダーにあわせて、我々はタグも見直し、メニュー項目からの各エピソードの辿りやすさを改善しました。例えば「サブストーリー」の中には、これまでサブストーリーに分類されるすべてのセクションが含まれていましたが、このメニュー内には#1のみを収録することにしました。

最新分は「現在連載中」から発見することができます。これで「サブストーリー」メニューが整理され、たとえば「ニード・フォー〜」のような1エントリーしかない過去の短編が埋もれてゆくことを、(多少ではありますが)防げるようになりました!

サブストーリー「ニード・フォー・アナザー・クルセイド」のヘッダー


その他の更新箇所

AOM本編ストーリー用ヘッダーは、よりアイコニックになりました

またAOM本編1~8話についても、小規模なアップデートが行われました。ボンド=サンとモーゼズ=サンから、VerUpパッチめいた微細推敲版が届いており、実際にパッチ適用後のテキストを使用しまたが、今回全てパッチ適用作業が完了しました。再放送時と同じように、テンポ感や語り口にも多少の変化があります(筋書き等は同じです)。


今後の課題

「ネオサイタマ・アウトロウズ」シリーズなど、まだヘッダーが作成されていないものもありますので、それらは順次アップデートされてゆきます。またセクションの継ぎ目を示すスリケン画像なども、さらにアトモスフィアに溢れたものにアップデートしてゆければと考えています。エピソードによっては、ヘッダーのような画像を挿絵的に差し挟むことも将来的に可能になるかもしれません。デジタルならではの読み味を今後も模索して行きます。

なお、今回のアップデートでメニューは使いやすくなりましたが、まだ十分ではありません。もっと各エピソードや各セクションにアクセスしやすくする必要があります。今後サブストーリーが増えてゆくに従って、過去の連載分が埋もれがちになってしまうという不具合はまた起こるでしょう。使いやすいサイトマップのようなものを作る方法はないか、note運営にもフィードバックを投げながら、引き続き快適でビビッドなニンジャアトモスフィア提供環境のために作業を続けていこうと思っています! 


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

🍣🍣🍣キャバァーン!
25
「ニンジャスレイヤー」などを連載するオンライン・パルプノベルマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。