🔥ニンジャスレイヤーTRPG2版プラグイン:ビッグニンジャ・クラン
見出し画像

🔥ニンジャスレイヤーTRPG2版プラグイン:ビッグニンジャ・クラン

ダイハードテイルズ

<<< TRPG総合目次  <<< コアデータセクション

これは『ニンジャスレイヤーTRPG2版』の拡張データをまとめたプラグインシリーズのひとつです。プラグインを追加すると、様々な要素の解像度が上がりますが、必須ではありません。使い方は簡単で、コアデータの選択肢にこれらをそのまま追加すれば良いだけです。

あなたはニンジャマスターと相談したうえで、自由にこれらのプラグインルールを選択し、ゲームに反映できます。またニンジャマスターは、これらをNPC専用にとどめおくこともできます。

プラグイン環境のルールはルールブック環境よりも流動的で、頻繁に改定/変更されますので、導入には注意が必要です。プラグインの一部は、将来的にルールブック環境の基本セットに導入されることもあります。


「見慣れない山だった。ヤギを連れて登った。それはニンジャの肩だった」

  - アンデスの古い警句


山の如き者たち

このニンジャはビッグニンジャ・クランのソウル憑依者であり、多くの者は憑依直後に異常巨体へと成長し、2〜3メートル級の筋骨隆隆たるニンジャへと変わる。ビッグニンジャはその巨体自体が恐るべき武器であり、腕を振り回すだけで周囲の敵をなぎ払い、突撃によって敵を粉々に打ち砕く。(原作使用例:アースクエイクなど)

ビッグニンジャ・クランはその名の通り、巨体と怪力を武器とするニンジャクランであった。そのニンジャソウル憑依者の多くは、ディセンション直後に異常巨体へと変身を遂げ、元の体型に戻ることはない(ソウカイヤのアースクエイクなどが代表的である)。一方で、平常時の体格については2メートル弱にとどまり、戦闘時のみ選択的にその肉体を大きくパンプアップできる者もいる。これはかつて、ビッグニンジャ・クランの者たちが、ある種のジツやカラテを使って一時的に自らの肉体をよりマッシヴに強化できたためである。なお、身体の巨大化についてはビッグニンジャ・クランだけが特権的に有していたアーツではない。特に平安時代のニンジャの中には、数十メートル級の体躯を持つに至った神話級リアルニンジャも少なくはないのだ。また平安時代以前にも、異常巨体体質の者だけを集めてドージョーを作り、ジャイアント・カラテやコンゴウ・カラテなどを磨いていたニンジャの痕跡が世界各地に残されている。

 - 【ディスカバリー・オブ・ミスティック・ニンジャ・アーツ】より


彼らはどれほど大きいのか?

以下に示すのは、原作における主要な大型キャラクターや、比較対象にしやすいオブジェクトの身長設定表である。いわゆるビッグニンジャと呼ばれる者たちの大半は、200〜300cmの範囲内に収まっているのがわかる。

この続きをみるには

この続き: 9,011文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
203X年のネオサイタマを舞台に「ソウカイヤ」「ザイバツ」「アマクダリ」の三大ニンジャ勢力がしのぎを削る「AoSセッティング」も原作者執筆で公式サポートされていくので、設定資料集や読み物としても楽しめます。プレイヤーはソウカイヤだけでなく、様々なニンジャ組織に所属可能となります。

ニンジャスレイヤーの世界を舞台とした、サイバーパンク・ニンジャアクションTRPG「エイジ・オブ・ソウカイヤ」の公式ルールブックと全サプリメ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
🍣🍣🍣<キャバァーン!(電子音)
ダイハードテイルズ
「ニンジャスレイヤー」(https://twitter.com/NJSLYR)などを連載する、オンライン・パルプノベルマガジンです。