見出し画像

最近観たものなど(本兌)


日々にかまけているとあっという間に雑記を書かなくなってしまう。書くにはどうすればいいんだろう、グルーヴが大事なんだ。良かったことだけ考えたい。


映画

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
アド・アストラ
ジョン・ウィック・パラベラム
ハイアンドロー・ザ・ワースト
ジョーカー
ガリーボーイ

これらを観ました。ガリーボーイは始まったばかりなので是非見てほしいな。インドのラップ映画で、予告編は……なんかつまらなそうだけど……映画はすごい面白かったぞ!

ラップで成り上がる、ということで、しかもインド映画! 絶対面白いやつじゃん、という感じで観に行きました。8マイルみたいな感じかなと思って観に行ったのだが、ラップもさることながら、根源的な、インドの社会の階級問題とか、女性の権利についての根深い問題とかが強く掘り下げられていて、それがとても刺さりました。


音楽

ときどき更新しているSpotifyのリスト。今はこんな感じだ。穴子のタレみたいに継ぎ足したり減らしたりしながら少しずつ変えていくのだ……。

最近聴いたもののなかでは舐達麻がとても好きです。リリックの恐ろしさと音楽のオシャレさが高次融合している。


キムタクのドラマ

「グランメゾン東京」、すごい面白かったので観ていこうと思った。過去の不本意な不祥事で落ちぶれたシェフが日本で再起、店をイチから作って、仲間を集めていく……再びメイク・サクセスするために……! 目的がハッキリ決まっていて、友情・努力・勝利の物語、もうジャンプ漫画みたいですごい面白い。傲慢でカッコいい、いつものキムタクのキャラ、もはやトム・クルーズと同様に、とにかく出て動いているだけでそういう説得力があり素晴らしい。冒頭からフランスで「フ、フランス~!」ってなるし、手を叩いて喜んじゃった。テンションがブチあがり、盛り上がった。ベタをそのままやるんだよ!っていう素直なパワーが気持ちよく、話のテンポもよくて、ずっとワクワクしながら観た。すごく楽しい。


変換がクソ

最近、文書変換がひどく、困っている。まるで機械が俺を陥れに来ているような誤変換が最初に来たり、そもそも言葉が変換候補に出てこなかったりして、非常にテンションが落ち、疑心暗鬼に陥る……!


漫画

ニンジャスレイヤーのコミカライズがチャンピオンREDに移籍して以来、チャンピオンREDを毎月読むようになり、QOLがアップした。コミックスを買い揃えている衛府の七忍も、コミックスの前に本誌連載を毎月追うようになり、二度楽しむようになってとても楽しい。連載時点で読むといえば、進撃の巨人がずっと好きで、コミックスの最新巻が出るたび買って読み続けてきたが、いよいよ話が収斂しそうで、もはや待っていられなくなり、本誌連載時点で買って読むようになった。進撃の巨人は最高の漫画だ。それから古代戦士ハニワットの3巻が今月出るのでそれも注目している。


映画そのほかの感想

この続きをみるには

この続き:1,154文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンでは、ダイハードテイルズ作家陣(杉ライカ、本兌有、逆噴射聡一郎など)のコラムや日報、小説、備忘録、準備稿、プレビューなどが読めます。ダイハードテイルズのオンライン創作活動に対する定期ドネート窓口でもあります。

本兌有、杉ライカ、逆噴射聡一郎など、ダイハードテイルズ所属作家のコラムや小説が読めるマガジンです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

🍣🍣🍣キャバァーン!
55
「ニンジャスレイヤー」などを連載するオンライン・パルプノベルマガジンです。