見出し画像

小説「オフィスハック」4月19日発売&書店予約特典の特製ポストカードには全て手書きサインが入ります


幻冬舎PLUSで「オフィスハック」の書籍情報がいよいよ公開されました。イラストレーションはオノ・ナツメ先生ですよ。

オフィスハックは扱っている内容が内容なので、程よいフィクション感と実写感が両立しないと妙に血腥くなったり古臭くなってしまって軽快さが失われ、エンタテイメントとして成り立たないのですが、その難しいバランスを含めて絶妙にイラストレーション化していただけていると思います。

実際、スーツでバディでオフィスなんだからもうオノ・ナツメ先生しか選択肢無いでしょうという話を企画当初からしていたのですが、「いや、お忙しいでしょうから無理ですよ……」と担当さんから何度も言われ、半ば諦めていたところ、ありがたいことに第1話の連載を読んでいただいたうえで快諾をいただきました。打ち合わせのために直接お会いすることができたんですが、作品イメージ通りにかっこよくて気さくで、素敵な方でしたね(杉と本兌はキビダンゴをいただきました)。以前から、いつかダイハードテイルズ作品の装画をお願いできたらいいなと思っていた漫画家さんの一人なので、とても嬉しいです。

ちなみに、この記事の中にあるカラーの4人立ちポーズだけでなく、巻末のキャラ紹介には動きのある4人の別カットが収録されていますので、皆さんぜひ書籍でチェックしてみてください。どのキャラもとても魅力的ですよ。

というわけで「オフィスハック」は4月19日発売、よろしくお願いします!Amazonはこちら


書店予約特典の特製ポストカードには、全て手書きサインが

以前からダイハードテイルズでは、なるべく地域格差なしで、書籍を買ってくれた方にサインを届けたいという試みを行っています。「妖怪処刑人 小泉ハーン」ではTwitterを使ったデジサイン企画を行いましたが、今回は幻冬舎さんと合同で「専用の用紙を使って書店で予約してくれた方全員に、手書きサイン入りの特製ポストカードをプレゼント」という、けっこう無茶な試みを行います。オンラインショッピングも便利ですが、地元の書店さんを応援する意味でも、ぜひ店頭予約を試してみてください。

フェア形式ではないので、どの書店さんから申し込んでも大丈夫です。「うちの近くのお店はフェア協賛店に入ってないことが多いからな……」と嘆く必要はありません。遠出しなくても、いつも使っているお店で大丈夫です。実際やってみないとどのくらい予約が集まるのかわかりませんが、100枚でも1000枚でも10000枚でもサイン書きますので、どしどし応募してください。4月9日の書店予約分まで有効なので、忘れずに!

用紙を使った予約の方法はリンク先に詳しく書いてあるので、そちらをどうぞい。今の時勢、家にプリンタがない方も結構多いと思うので、セブンイレブンのネットプリントにも対応してもらっております。

それでは、5月から連載が始まるオフィスハック第3話もお楽しみに!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

🍣🍣<キャバァーン!(電子音)
20
「ニンジャスレイヤー」などを連載する、オンライン・パルプノベルマガジンです。