見出し画像

ロード・オブ・ダークネス(DHTクラシックス)


ダイハードテイルズ編集部より:「ロード・オブ・ダークネス」は、杉ライカの学生時代(おそらく1999年頃)の習作的な短編です。ジャンルとしては、パルプでユーモラスなダークファンタジー/メルヘンになります。現在のダイハードテイルズ出版局の基準から見ると、内容面や校正面でいくつか問題が散見されましたが、時代性や資料性を重視し、全文当時のままアーカイブしています。

この続きをみるには

この続き: 6,900文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
このマガジンはダイハードテイルズ(DIEHARD TALES)の小説作品セレクションです。これまでにnote上で発売/発表された様々なジャンルの小説が、だいたい文庫本3〜4冊ぶん(だいたい40万文字)ほど詰め合わされた、お得なエントリーパックとなっています!

このマガジンはダイハードテイルズ(DIEHARD TALES)の小説作品セレクションです。ダイハードテイルズは前千年紀に創刊されたオンライ…

または、記事単体で購入する

ロード・オブ・ダークネス(DHTクラシックス)

ダイハードテイルズ

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
🍣🍣🍣<キャバァーン!(電子音)
「ニンジャスレイヤー」(https://twitter.com/NJSLYR)などを連載する、オンライン・パルプノベルマガジンです。