見出し画像

子供が生まれた時に買ってマジで役立ったもの3つ(杉ライカ)


今月は頑張って新陳代謝を上げるために、色々なテーマの雑記をなるべく15分から30分くらいで書こうと試みています。今も二人目(二歳児)を絶賛育児中なのですが、アンケートなどでたまに育児ネタをという声も頂いていますので、今日は「これ買っといてマジで良かったな!」的なアイテムを3つ書いてみます。


エルゴの抱っこ紐

1個目はエルゴの抱っこ紐です。とても丈夫で、使い勝手もよく、片手でも簡単にサイズ調整できるのが良いです(複数人で1個のものを共有する場合はこれが特に大事)。抱っこ紐はもう体に合うか合わないかだけの話だと思うので、どこのが一番とかではなく、色々試してみるしかないんですが、とりあえず俺はエルゴのがしっくりきました。柄とか種類がたくさんあり、もはや自分の買ったやつはネットで出てこないんですが・・・

今ネットでバーッと見てみると、こういうミリタリーでタクティカルな感じのものも多く、男性でも服に合わせやすいですね。

とにかく柄はいろいろあり、ハッピーでかわいいやつもたくさんあります。ハワイの会社なんですけど、ヨーロッパっぽい色使いのものが多くて好き。


ストッケの椅子

2個目はこれ、ストッケの椅子です。木の温かみがあり、簡単にサイズを変更して、成長に合わせてずっと使えます。ベビーユニットも追加できます。上の子が座らなくなったので、いまは2歳児のものです。普通に頑丈なので大人でも座れます。色も多彩で、デザインもミニマルでいい。


トマトナイフ

3個目は、トマトナイフです(どこのだか忘れました)。ベジタブルナイフと呼ばれる場合もあります。子供が生まれた時に「子供が台所に迷い込んで包丁取り出して遊んだらヤバイ!」「遊んでなくても頭に落下したらヤバイ!!」的なことを思ったわけです。そして尖ってる包丁を全部封印したんですが、そうすると料理が何もできないことがわかったので、トマトナイフというものを店頭で見つけて買いました。トマトナイフはその名の通りトマトを潰さず切りやすいように刃が波状になっていて、切れ味はちゃんとあるんですが、先っちょが尖っている必要がないので丸いんですよね。そこがいい。なので万が一、落下したりしても刺さらないだろうというめちゃくちゃ消極的な理由からトマトナイフを買ってみたんですが・・・・これが思いの外便利で、手入れさえしていればほぼこれ一本でだいたい料理できるな・・・!!ということに気づきました。デカい魚を一尾捌くとかでなければ、これ一本あれば大抵のことはできます。それに乳幼児がいるとそもそも精神が疲弊しているのでデカい魚を一尾捌く気など起こらないため、結果的にこれ一本でいいということがわかります。

こういう形のやつ


この続きをみるには

この続き:361文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンでは、ダイハードテイルズ作家陣(杉ライカ、本兌有、逆噴射聡一郎など)のコラムや日報、小説、備忘録、準備稿、プレビューなどが読めます。ダイハードテイルズのオンライン創作活動に対する定期ドネート窓口でもあります。

本兌有、杉ライカ、逆噴射聡一郎など、ダイハードテイルズ所属作家のコラムや小説が読めるマガジンです。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

🍣🍣🍣キャバァーン!
49

ダイハードテイルズ

「ニンジャスレイヤー」などを連載するオンライン・パルプノベルマガジンです。

ダイハードテイルズ・マガジン

本兌有、杉ライカ、逆噴射聡一郎など、ダイハードテイルズ所属作家のコラムや小説が読めるマガジンです。