見出し画像

ニンジャスレイヤーTRPGプラグイン環境総合インデックス:最終更新2020年12月1日

<<<基本ルールブックのインデックスへ  <<<総合目次へ
🎄🎲🎄<現在2版のβテストが始まっています。今ならソウルワイヤードの購読で初版と2版βどちらにもアクセス可能! Discord上でフィードバックも受け付けています!🎄🎲🎄
  ・2版コアルール

  ・2版成長ルール

◆プラグインリストと最終改定日

スシの数が少ないほど基礎的なプラグインになります。まずは上から順に、少ないスシから徐々に追加することをお勧めします。プラグイン環境はコアルール環境に比べて極めて流動的です。細かな更新履歴や今後の予定は「ソウルワイヤード」やDISCORDをチェックしてみてください。最新の改定箇所には🆕がつくようになりました。

🍣=基礎/PC向け 🐬=NM向け/試験運用 🚅🔫🍵=その他

プラグイン基礎(拡張はまずここから)

🍣基礎1:導入ガイド、共通追加ルール、ニンジャソウルの闇など:2020_02_29:『ダメージ軽減』『装甲貫通』『回避ダイスダメージ』の改定
🍣基礎2:成長上限とベイン・オブ・ソウカイヤ2019_03_29
🍣基礎3:装備ルールとアイテム:2019_03_28

プレイヤー向け

🍣追加銃器と戦闘兵器リスト2019_03_26:二挺拳銃系の表に追記
🍣追加スキル一覧2020_12_1:『◉バック転回避』を追加。🆕
🍣🍣基本5系統のジツの拡張:2020_09_01:「異常再生」追加
🍣🍣サイバネ拡張プラグイン:2019_04_17:近接攻撃リーチ+1
🍣🍣🍣LAN直結と電子戦:2019_03_06
🍣🍣🍣バイオサイバネ拡張プラグイン:2019_04_17:近接攻撃リーチ+1
🍣🍣追加近接武器とケンドー・オートマトン:2019_08_02
🍣🍣特殊なニンジャの武器とドー:2019_09_29:🆕ユミの追加ダメージ獲得条件から「移動系の宣言系スキルを使用してもいけない」を削除。
🐬🐬ビークル関連ルール:2020_01

マスター向け

🍣生い立ちランダム決定ルール2019_6_15:出目44の「アーチ級ソウル憑依者」を改訂
🍣追加のジツとニンジャソウル(LITE版):2020_08_05:スイトン・ジツとアカシ・ジツの追加
🐬非道トラップの数々:2020_03
🐬アジトルールの拡張:2020_02

🍣🍣🍣新たなニンジャソウルの追加拡張
 ・🐬🐬コリニンジャ・クラン
 ・🐬🐬ビッグニンジャ・クラン  「掴み取り」の調整
 ・🐬🐬シノビニンジャ・クラン 
 ・🐬🐬ハッカーニンジャとコトダマ空間戦闘ルール 🆕
🍣🍣🍣🍣覚醒したアーチ級ニンジャソウルの力:2019_12_10:アガメムノンのデータを追加
🐬🐬モータルPC作成ルールとコアルール:2020_04_11:アーキタイプと成長ルールを追加
🐬🐬キャンペイグン・ガイドライン:ドラゴン・ドージョー2019_09_07
🐬スキルセット:地獄の猟犬:2020_01_10

AoSキャンペーン・セッティング

ℹ️AoSキャラデータ総索引
👥ベーシックエネミーリスト
👥三大ニンジャ組織ベーシックNPCリスト
👥サヴァイヴァー・ドージョーNPCリスト
🗾AoSネオサイタマ地理ガイド
🗾サークル・シマナガシのアジト 
🍵AoSマスターズガイド(1):キャンペイグン・ストーリーラインの手引き
🍵AoSマスターズガイド(2):キャンペイグンの手引き(2)  🆕
🎁トレジャーボックス(データ重箱)

◆シナリオ集

  🍣・サンプルシナリオ1「ヤクザの事務所」
  🐬・横浜御縄談合2019_06
  🍣・サンプルシナリオ2「ニンジャの自宅」

  🐬騒霊の家2020_1
  🐬ミニシナリオ作成ガイド2020_04_05
  🐬🐬・ニンジャスレイヤー抹殺指令:2019_04
  🌴🌴・殺伐としたビーチサイド:2020_08_05
  🐬🐬🐬・ドラゴン・ドージョー襲撃2019_11
  🐬🐬バーグラー殺人事件2020_07_07
  🐬🐬ハッカーのアジト2020_11 🆕
  🐬🐬・トコロザワピラー天守閣の戦い:2020_05_01

その他ボーナス記事やPvPセッティング

🍣🚅キョートからの刺客
🍣🚅キョートからの刺客22019_06_19
🍣🔫PvPセッティング「NINJA WAR」:2019_03_08
🍣🔫PvPセッティング2「空中投下ニンジャロワイヤル」:2020_05_02
🍣🍵ニンジャマスターガイド1:ニンジャスレイヤーの動かし方
🍣🍵ニンジャマスターガイド2:シナリオ1のマスタリングや調整のコツ
🍣🍵ニンジャマスターガイド3:自作マップを手早く仕上げるコツ
🍵モーゼズ=サンへのマスタリング質問箱と回答集
📖スクロール・オブ・シークレット・ニンジャアーツ:ニンジャスレイヤーTRPG 1st Edition ルールアーカイブ 🆕
:2020_09_10


<<<コアルールのインデックスへ

画像1

モーゼズ=サンより:基本ルールブック環境とプラグイン環境について

ニンジャスレイヤーTRPGは、大きく分けて「基本ルールブック環境」と「プラグイン環境」に分類できる。プラグイン環境になると何が起こるかというと、ルールがより詳細化する。たとえばひとくちに「近接武器」や「遠隔武器」といっても様々なものがでてくるし、ジツやサイバネは何十種類以上もデータとして提示されるようになる。ただし、どれだけデータが追加されようとも、基本ルールブック環境でできることと、プラグインを全部盛り込んだ環境でできること、その自由度に差はまったくない。何故か? このゲームで最も重要なのは、ルールやデータそのものではないからだ。プラグイン環境でプレイしているプレイヤーのほうが、基本ルールブック環境で遊んでいるプレイヤーよりも偉かったり、上位に位置していたり、何か高度でエリートニンジャ的な遊びをしているわけでは全くない。このゲームで最も重要なのは、プレイヤー1人1人の想像力と、ラブとリスペクトの精神、そしてプレイグループの全員が楽しむことだ。そしてこのゲームでは、プレイグループごとのハウスルールを何よりも尊重している。基本ルールブック環境でも、想像力とハウスルールがあればそれで十分なんだ。

プラグイン環境やそれ以上になると、ジツやソウルや武器などが詳細化し、それによりデータ上の有利不利が出てくることもあるだろう。基本ルールブック環境では、遠隔武器は全部スリケンだったし、近接武器は全部カタナだったが、それを君たちは自由に読み替えて、自分のニンジャを再現していたはずだ。ソウルやジツについても、例えばカトン・ジツをコリ・ジツに読み替えたり、自作のジツをハウスルールとして作ったりしていたはずだ。そしてみんなそれで幸せだったし、誰もその解釈に文句をつけなかった(ルール的なアンフェアさがあると思えばNMが調整してハウスルールとしてまとめたはずだ)。それこそが、このTRPGを楽しむ上で何よりも大切な要素なんだ。どれだけシンプルなルールでも、プレイヤーはそれを足がかりにして、無限の世界とキャラとストーリーを生み出すことができることが、基本ルールブックの段階で証明されているはずだ。

しかしもし、プラグインルールなどの厳密な導入によってこれまでのハウスルールとの間で齟齬が起こり、それが楽しめなくなったり、プレイヤーの間で能力差による不平不満ばかりが出てきてしまったとしたら? 「僕の使っていたペケロッパカルトハッカー上がりオイランアサシンニンジャのこの能力値修正や、カトン・ジツルールをベースにしたコリ・ジツのこの自慢のジツ習得組み合わせは、もうできなくなってしまうの?」「ああそうだ。そんなのはもうだめだ。公式ルールに全部上書きされる。しかも巻き戻しはきかない。嫌なら最初からプラグインルールで作り直すことだ。でもコリニンジャクランのデータは1年後まで追加の予定がないらしいから、ここに書いてある最低限のやつ以外使うなよ」……そんなバカな話はない! ゲームはお互いが楽しむためのものだ。公式ルールがどうであれ、君のプレイグループが作ったハウスルールやこれまで作ってきたストーリーのほうが常に上にある。このTRPGのルールは、基本ルールブックの内容でさえも、ニンジャスレイヤー世界を舞台に楽しい時間を共有するための最低限のフレームワークでしかないのだから、プレイグループ内で自由に調整していい。

このTRPGで発表されるすべてのプラグインデータは、君たちが取捨選択するものであり、想像力の着火剤に過ぎない。もしプラグインデータに振り回されて、基本ルールブック環境でできていたミニマルだが奥の深いストーリーテリングを楽しめなくなってしまったとしたら……それは強大なニンジャソウルの憑依によって制御を失ってしまったニンジャのようなものだ。落ち着いて、ゼンを取り戻そう。いっぺんプラグインのことはすべて忘れて、基本ルールブック環境でゲームをやり直してみてもいいだろう。ニンジャソウルに呑まれることなかれ。手綱を握るのは常に君自身、そして、君のプレイグループだ。

ただ一方で、プラグインルールへの挑戦やフロンティアスピリッツを必要以上に尻込みさせたくもない。プラグインを導入してしばらくのうちは、ルールの参照どころが増えたりして、今までのようにサクサクとシナリオを進めることができなくなるかもしれない。ただ、それはあくまで一時的に不慣れなだけで、そのこと自体が君たちの想像力を蝕んだり阻害するようなことは全くない。コツさえつかめば、毎回のセッション前に必要なところをザッと読み直すだけで済むようになるだろうし、プラグインのルールを参考にして想像力を働かせ、君たちの作るシナリオやハウスルールの幅を広げることもしやすくなるはずだ。プラグインで紹介されたレリックアイテムのデータを見ているうちに想像力が刺激され、君の頭にはそれを探索するシナリオがすぐに思いつくかもしれない。プラグインルールをもとに作ったアーチ級ニンジャデータを見ているうちに想像力が刺激され、プレイヤーの1人が未熟なアーチ級としてゲームスタートした時にどんなことが起こるのかをキャンペイグンで再現してみたくなるかもしれない。これが僕の考えるプラグインルールの理想的な使い方だ。そして同時に、これら2つは別にプラグイン環境ではなくても、経験と想像力さえあれば、基本ルールブック環境でいくらでもハウスルールとして作ることができるんだ。拡張ルールというのは、アイディアを伝達するための共通言語に過ぎず、何かを縛るものではない。

だから「このゲームをやっている人は、みんないずれどこかの段階で必ずプラグインを導入して、そのルールを全部覚えないといけないの?」「基本ルールブックのゲームは、不完全で未完成なものなの? プラグイン環境よりも下にあるものなの?」という質問に対して、僕は当然ながらNOと答える(そもそも、プラグインを導入したとしても実際に覚えることは少なくて、どこに何が書いてあるかだけ大まかに掴み、セッション前にそれぞれのPCやNPCのキャラクターシートや個別の詳細ルールをチェックするくらいでOKなんだけど……)。とにかく、君は気が向いたらプラグインを眺めて、気に入ったルールがあれば君のプレイグループに導入すればいい。それだけだよ。

そして無理をせず、のんびりと自分のライフスタイルに合わせて楽しんで欲しい。僕たちのライフワークである小説と同様に、このゲームも、版を重ねながら10年、20年と続いていくようなものにしたいと思っているからだ。いつも僕たちの小説を読み、このゲームをプレイしてくれてありがとう!

深い感謝を込めて フィリップ・N・モーゼズ


画像2

プラグイン名や内容ごとの逆引きリストです。

1:リボルバー・アンド・ヌンチャク

ゲームに武器を追加。サイバネや銃器やロボット兵器に関するルールが追加される。

ブラックマーケット拡張:銃器の追加
ブラックマーケット拡張:サイバネの追加
ブラックマーケット拡張:バイオサイバネの追加
ブラックマーケット拡張:近接武器の追加
ブラックマーケット拡張:非道トラップの追加
追加のルール:サイバネ手術事故、動作不良、狂気
追加のルール:LAN直結攻撃と無線攻撃
・追加のNPCデータ:モーターヤブ&モータードクロ、武装マグロツェッペリン、鬼瓦ツェッペリン、NSPD装甲車両武装ヤクザベンツ、ガントレット、センチピードなど
・追加のシナリオ:アット・ザ・トリーズナーズ・ヴィル
に類するもの


2:デッドリー・ニンジャマジック

ゲームにさらなるジツの多彩さを付け加える。また憑依したニンジャソウルの種別も判別できるようになる。合計で100を超えるジツ、数十種類のスキルやヒサツ・ワザを収録予定。

追加のスキル:ジュージツやコッポドーなどの恐るべきタツジンとなる
ジツ拡張:基本5系統のジツの拡張
追加のソウルとジツ
アーチ級ニンジャソウルのルール:【ジツ】7以上の取り扱いや、アーチ級ソウルの取り扱いについて

3:ウェイ・オブ・ザ・リアルニンジャ

PCたちをさらに強化するための成長ルールやスキル、ニンジャレリックなどが追加される。

追加の成長ルール:成長の壁を修行によって取り払う
・ニンジャレリック:妖刀ベッピンなど

追加のNPCデータ:ドラゴン・ゲンドーソー、ドラゴン・ユカノ、フィルギア、ダークニンジャ、マスタートータス、マスタークレインなど
追加のNPCデータ:チャドーを学んだニンジャスレイヤーと、ベイン・オブ・ソウカイヤ
追加のスキル/ジツ:チャドー、ドラゴン・トビゲリなど
追加のシナリオ:ドラゴン・ドージョー襲撃


4:ネオサイタマ・アウトロウズ

ゲームによりダークでノワールな色を付け加える。またネオサイタマのストリートに生きるギャングやヤクザにスポットライトを当てる。『ニンジャソウルの闇』のもたらす狂気ルールや、フリーランス・ヤクザなどのモータルPCを作成してゲームをプレイする方法も。

・ブラックマーケット拡張:違法薬物の拡張
・ブラックマーケット拡張:UNIX系の拡張
・ブラックマーケット拡張:アジトの拡張

・NPCデータ:デッドムーンヤクザ天狗ヤマヒロガスバーナグリーンエレファントアナイアレイタールイナーなど
・追加のシナリオ:アトロシティ・イン・ネオサイタマ・シティに類するもの

・追加のセッティング:モータルのPCを作る場合のルールや、生い立ち判定表など
・追加のルール:ニンジャソウルの闇と狂気ルール、「人間狩りに行こうぜ!」


5:バイオテック・アンド・イモータル

ヨロシサン製薬が生み出す危険なバイオ生物やバイオニンジャ、およびゾンビーニンジャに関する追加データを収録。

・追加のアイテムやルール:バイオインゴット欠乏症など
・追加のNPCデータ:バイオスモトリ、フォレスト・サワタリフロッグマンハイドラディスターブドノトーリアス、ジェノサイド、ウィルオーウィスプ、INWなど
・追加のスキル/ジツ:ネクロカラテなど
・追加のシナリオ:下水道掃除


その他の拡張ルールや追加シナリオ

ここには将来的に追加されるかもしれないアイディアがまとめてある。プラグインに比べて作業優先度は低いので、これらのアイディアが面白いと思ったら、ぜひNMの手でハウスルールとして自作してみてほしい。

キョートからの来訪者たち:ガンドー、ブラックドラゴン、シャドウウィーヴ
・追加のシナリオ:「ニンジャスレイヤー抹殺指令(スゴイタカイビルの屋上を縄張りとする謎のニンジャを調査し、抹殺すべく、上役の命令を受けたPCたちが送り込まれる……!)
・追加のNPC:ソウカイニンジャ」、「ザイバツ浸透部隊」、「ネオサイタマの危険生物
・追加のバトルセッティング:
 「ニンジャウォー
(3〜4人の自作サンシタPC同士によるボードゲーム的な戦闘ルール。GvGに特化し、サクサク進められる)
 「空中投下ニンジャロワイヤル」(PCたちは様々なランダムアイテムやドラム缶やバリケードなどが配置されたマップへと空中投下され、殺し合う。サックリ楽しめるPvP設定)
・その他:ザイバツ・キャンペイグン・セッティングアマクダリ・キャンペイグン・セッティング、NSPDキャンペイグン・セッティングなど


画像3

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
プラグインがあれば、君のニンジャに戦闘用サイバネを限界まで埋め込んだり、ジツの力を様々に拡張したり、ジュージツやコッポドーなどの恐るべきタツジンとなったり、ポン・パンチなどの強力な技を繰り出せるようになる。プラグイン環境ルールは、より長期のキャンペイグンや刺激的なPvPを楽しみたいプレイグループに向いている。このマガジンはいわばプラグイン環境でのプレイ時に頻繁に参照するルールをまとめたプレイヤー向けのアーリーアクセス版であり、今後もマスター向けや、テーマごとのプラグイン集などが発売される予定だ。

“欲しいのは銃か、ウイルスか、クロームメタルの心臓か。それとも頭にUNIXを埋め込んで、暗黒メガコーポに無謀な戦いを挑んでみるか。欲望渦巻…

ダイスロールまたはスクラッチビルド方式でニンジャを作るための「キャラクターメイキング」、様々な行動判定方法や戦闘方法などをまとめた「コアルール」、余暇やアジト運営を含む「成長ルール」、マスタリングのコツをまとめた「ニンジャマスター・セクション」、初めてゲームをプレイする人でもわかりやすいサンプルシナリオ2本を含む「サンプルキャンペイグン」など、ニンジャスレイヤーTRPGを楽しむために必要な基本ルールセット全てが収められたマガジン。ダイハードテイルズのDiscord招待券も付属。

”お前はニンジャソウル憑依者となった。 お前の牢獄であった灰色のメガロシティは、 いまや、お前のための狩場となったのだ。” --- 重…

加筆修正がなされた連載まとめ、人気キャラスピンオフ、設定資料などを豊富に収録。PLUS講読期間中は、このマガジン内の記事が読み放題状態となります。さらに毎月新たな記事が10本以上追加されていきます。 【TRPGプレイヤーの方へ】2019年12月からTRPGサプリのソウルワイヤード・マガジンが独立しました。PLUSでも基本ルールブックと最低限のプラグインにアクセスできます。

サイバーパンクニンジャ小説「ニンジャスレイヤーAoM」の連載まとめ、書下ろしエピソード、コメンタリー、資料集などが読み放題! PLUSは2…

203X年のネオサイタマを舞台に「ソウカイヤ」「ザイバツ」「アマクダリ」の三大ニンジャ勢力がしのぎを削る「AoSセッティング」も原作者執筆で公式サポートされていくので、設定資料集や読み物としても楽しめます。プレイヤーはソウカイヤだけでなく、様々なニンジャ組織に所属可能となります。

ニンジャスレイヤーの世界を舞台とした、サイバーパンク・ニンジャアクションTRPG「エイジ・オブ・ソウカイヤ」の公式ルールブックと全サプリメ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
🍣🍣<キャバァーン!(電子音)
88
「ニンジャスレイヤー」などを連載する、オンライン・パルプノベルマガジンです。

こちらでもピックアップされています

ニンジャスレイヤーTRPG プラグイン環境プレイヤーズブック
ニンジャスレイヤーTRPG プラグイン環境プレイヤーズブック
  • 31本
  • ¥2,400

“欲しいのは銃か、ウイルスか、クロームメタルの心臓か。それとも頭にUNIXを埋め込んで、暗黒メガコーポに無謀な戦いを挑んでみるか。欲望渦巻くケオスの都。生きるか死ぬか。ニューロンを焼き切るか、焼き切られるか。それともアサシンの放った銃弾が、お前の頭を吹き飛ばすのが早いか”   ……この買切版マガジンは、これまでニンジャスレイヤーPLUS上で発表されてきたプラグイン(サプリメント)の中から、プラグイン環境で遊ぶための基本的な拡張セットを集めたアーリーアクセス版です。マスター向けの高難易度セッティングやシナリオ集などは含まれていません。プラグイン環境ルールはコアルール環境よりも頻繁に改定が行われ流動的です。プラグインは今後もつねにPLUS上で最新のルールが発表され、こなれたものから順に、このマガジンにも収録されていきます。【注意:ゲームのプレイにはルールブックが必要です!】