見出し画像

ニンジャスレイヤー殺(キルズ)5巻が、本日発売!

ダイダロスとナンシーのIRCコトダマ空間戦闘に決着! そして復讐者の物語は1巻の冒頭部へと円環回帰する! 

ニンジャスレイヤーの第3のコミカライズとして「水曜日のシリウス」で連載されていた「ニンジャスレイヤー殺」が最終回を迎えました。最終巻5巻は本日発売です、ぜひ書店で実物をチェックしてみてください!

「キルズ」は少年漫画性や特撮性を重点したシリーズです。講談社「水曜日のシリウス」上での連載。第1部「ネオサイタマ炎上」編にフォーカスしており、時系列設定、キャラ設定、ストーリー展開などが小説版と異なります。ニンジャスレイヤーの誕生から始まり完全に時系列順になっている点も特徴。またニンジャデザインの面でもサイバネ・ガジェットなどで野心的なアレンジメントが施され、既に先行コミカライズで読んだエピソードでも、我々に新鮮な驚きをもたらしてくれました。さらにユカノやナンシーなど、第1部のヒロインキャラクターの掘り下げなども大きな魅力でしたね。

表紙はニンジャスレイヤーとナンシー・リー。ナンシー=サンのこの衣装デザインもキルズ独自で、白黒のツートンカラーが新鮮です。LANケーブル機構など、合理的なガジェットデザインが光ります(以前公開した関根先生のヤモトがつけていたオリガミホルスターを連想させますね)。

もちろん5巻にも、設定デザインが大量に収録されています。ネット連載で読んでいた方も、ぜひ書籍を手にとって、巻末をチェックしてみてください。関根先生、3年間おつかれさまでした! 

そして関根先生といえば、王道な熱いストーリーやビザールな敵の描写に加えて、緻密な背景の書き込みとサイバネギミック&アクションの数々! 既にシリウス誌上でも発表された通り、関根先生の次回作は「BLAME!」映画版のコミカライズに決定しています。水曜日のシリウス(ネット連載)ではなく、月刊シリウス本誌への進出!ということで、こちらも春からの連載開始が楽しみです!

↑AMAZONでの購入はこちらから!↑ また、一部の協賛書店ではブックカバーやポストカードなどが付属します。

また、キルズ完結に寄せての記事も、ぜひ合わせて読んでみてください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

🍣🍣🍣キャバァーン!
6
「ニンジャスレイヤー」などを連載する、オンライン・パルプノベルマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。