見出し画像

懐かしのカートゥーンシリーズ「忍偵ヌンチャック」日本版257話:【秘密結社アマクダリの恐怖!】

【忍偵ヌンチャックとは?】


テレッテテレッテッテテー……NinjaSlayer NinjaSlayer NinjaSlayer NinjaSlayer NinjaSlayer Ninja….Slayerrrrrrrr!(オープニングテーマ原曲)ネオサイタマシティに正義の探偵事務所あり。忍偵ヌンチャック!

 ここはおなじみ、ネオサイタマにあるヌンチャック探偵事務所。市民の平和を守るため、ヌンチャックは今日も闇組織ヤックザーの悪巧みを追うぞ。でもその前に、腹ごしらえをしなくちゃね! お昼の12時だよ! 全員集合!「ウヒョー! ナンシー=サンの作ったサンドイッチ、ウッマソー!」お腹を空かせたシルバーボーイが窓から入ってきた!「こらシルバー、行儀が悪いぞ」フジキドが怒る。「チェッ」シルバーボーイが肩をすくめる。

 テーブルについたフジキドは、食べる前にちゃんと手を合わせる。「いただきマンモス」そしてサンドイッチを食べ、コーラを飲む。「ネギトロサンド。ワサビが効いてうまい」「クーッ! 効くウー!」「そうでしょ? 私が腕をふるったんだから当然よね」ボイン新聞記者のナンシーが得意げに言う。「ネギトロは……私が……作りました……」隣にはカメラを下げた青い髪の女の子。「暗いやつだな。こいつは何者だ、ナンシー=サン?」

「助手のスズキ=サンよ」「スズキです……。私は……アンドロイド。私に……人間の心は無い」「この子を雇っちゃったせいで、ゲルピン気味なのよね」肩をすくめウインクするナンシー。「そうか。サンドイッチ程度で私の同情を買おうとしても無駄だ。ここに来ても特ダネは無いぞ」冷たくあしらうフジキド。さすが忍者だ。その時! ピンポン、ピンポーン! 探偵事務所の呼び鈴が押される!

「ん? なんだろう。シルバーボーイ見てきてくれ」「アイアイ! まーったく、人づかい荒いんだからア! ムグムグ」シルバーボーイはサンドを頬張りながら応対だ。「ムグムグ、どちらさま?」のぞき穴から見ると、外に立っているのは、真っ白な服にヘルメットの連中だ。ムムム! なんだかあやしいぞ! そいつらはメガホンで宣言。『ネオサイタマ市役所から来ました、この探偵事務所は違法建築物とみなします。直ちに立ち退かないなら破壊します』「エッ?」

 ドドドドドドドド! 市役所から来たやつらはドリルで探偵事務所を破壊し始めた!「ウワワワワワーーーーーッ! たッ、大変だーーッ!!」シルバーボーイは慌てて戻る!「どうしたシルバー!」「ヌンチャック=サン!市役所のやつらが来て、立ち退けって!」「何だと!? 市役所がそんなことをするわけがない。ヤックザーの陰謀にきまっている!」ヌンチャックは怒りで机を叩く!「ラオモトめ、許さんぞ!」エッ? 本当に!? 見るからにヤックザーではなさそうだけど、フジキドは怒って飛び出した!

「Wasshoi!」KA-POW! ヌンチャックの怒りのカラテが市職員たちを殴りつける!「「AIEEEEEEEEE!」」「正体を表せ、ヤックザー戦闘員めが! ホウアチャー!」KA-POW「「アバババババーッ!」」次々カラテで殴り飛ばされる市職員!「ま、待ってくれ! 私たちは本当に市職員だ! ヤックザーなんかじゃない! 見ろ!」職員手帳を提示! 本物だ!「何だと!?」「特ダネ特ダネ!」ナンシーはカメラで写真を撮り始めたぞ。「やめろ!」ヌンチャックは拳を握り、ナンシーを一喝する。

「こんなことがあるわけがない! 市役所が正義の探偵事務所を壊そうとするとは、一体どういうことだ?」ヌンチャックは怒りに震える手で、職員の襟首を掴んだ。「それは俺が説明しよう」ミステリアスな声がビルの上から!「何だと!?」振り返るヌンチャック、そこにいたのは!?「カゲドラゴンです」ドラゴン人間型の忍者だ!「忍者! やはりヤックザーか!」

この続きをみるには

この続き: 6,594文字 / 画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
加筆修正がなされた連載まとめ、人気キャラスピンオフ、設定資料などを豊富に収録。PLUS講読期間中は、このマガジン内の記事が読み放題状態となります。さらに毎月新たな記事が10本以上追加されていきます。 【TRPGプレイヤーの方へ】2019年12月からTRPGサプリのソウルワイヤード・マガジンが独立しました。PLUSでも基本ルールブックと最低限のプラグインにアクセスできます。

サイバーパンクニンジャ小説「ニンジャスレイヤーAoM」の連載まとめ、書下ろしエピソード、コメンタリー、資料集などが読み放題! PLUSは2…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
🍣🍣<キャバァーン!(電子音)
117
「ニンジャスレイヤー」などを連載する、オンライン・パルプノベルマガジンです。

こちらでもピックアップされています

ニンジャスレイヤープラス
ニンジャスレイヤープラス
  • ¥490 / 月

サイバーパンクニンジャ小説「ニンジャスレイヤーAoM」の連載まとめ、書下ろしエピソード、コメンタリー、資料集などが読み放題! PLUSは2010年から無料公開を続けているニンジャスレイヤーTwitter連載を応援するためのドネート窓口でもあります!