見出し画像

逆噴射小説ワークショップを開催します:投稿募集のお知らせ


🌵🌞🌵MEXICO全土より真のパルプを募集する🌵🌞🌵

MEXICOの星々が正しき位置につき、サルーンの魔女によって予言されし伝説の刻が来た。採用された投稿作品を逆噴射聡一郎先生やダイハードテイルズ局員が精読し、過酷なMEXICOの地で生き残るためのアドバイスや講評などをDHT-MAG記事内で行う。もし逆噴射聡一郎先生からダメ出しが出てもくじけてEND OF MEXICOしないような、ガッツのあるものを歓迎する。

【追伸】例外として、逆噴射聡一郎先生が投稿作に極めて感銘を受けた場合、記事内で採用するだけでなく、その完成作について1年間のウェブ独占掲載権をダイハードテイルズで買い取りたいと申し出る場合がある。


画像4

🌵はじめに🌵

21世紀で最も偉大なパルプ小説家にして社会派コラムニストの一人である逆噴射聡一郎先生の御厚意により、ダイハードテイルズ出版局ではこれまで「逆噴射小説大賞」や「パルプ小説の書き方」などを電子開催および電子刊行し、好評を博して参りました。またこれらを機会に初めてパルプ小説創作の荒野に旅立った方々も多く、我々にとって大きな喜びであります。

さて、こうしたイベントや著書へのフィードバックの中で「パルプ小説の書き方をもとに日々Practiceしているが、行き詰まっているため逆噴射聡一郎先生に直に自分の小説を添削ないしは講評してもらいたい」あるいは「逆噴射小説大賞の最終選考に残ればコメントをもらえるはずだが、年に1回しかチャンスがなくかなり狭き門なので、END OF MEXICOしてしまいそうだ」といった声を、かなりの数いただきました。

われわれも、また逆噴射聡一郎先生としても、さらなるパルプ小説シーンの底上げのためには個々の作品群のクオリティ向上が必要不可欠であり、そのためには一方通行的なハウツー記事だけでは難しいところまで来ていることを感じています。また、こうした具体的な作例を伴うレクチャーを、閉鎖環境の1対1ではなく、MEXICOの衆人環視の元で行うことにより、われわれとしてもヒリついた緊張感を維持でき、作家として成長の機会を得られるとともに、より多くの方にパルプ小説創作の楽しみを知ってもらう機会を提供できると考えました。

そこからいくつかの方式を検討した結果、小説大賞のように完全オープンにすると収拾がつかないほどの投稿作が届いてしまうと思われたので、まずはDHT-MAGを用いたセミオープン型の投稿方式を採用することにしました。また、採用された場合、自分の投稿作とともにその講評がMEXICOの荒野に告示されるわけですから、時には欠点を指摘され、いささか気恥ずかしい結果になるかもしれません。これが完全オープンだと気後れしてしまう方も多いでしょうから、アドバイス記事もDHT-MAG内での専読記事となる予定です。DHT-MAGの購読者は「真の面白さ」を追求し続ける真の男ばかりであり、こうした勇敢な投稿作品をあげつらうあほや腰抜けはいないので、ホーム的な環境で安心して投稿を行えるはずです。

実際のところは開催してみないことにはわかりませんし、思いがけない問題が生ずるかもしれませんが、少なくともこの方式ならば程よく敷居が高く、かつ逆噴射聡一郎先生に原稿料万札とビールを渡すことができ、最もバランスが良いと思われたので、ここに逆噴射小説ワークショップとして投稿募集を行う次第です。なお今回は、どれだけの数が投稿されるか、またコンテンツとして成り立つのかなどを見るための試験募集であり、第2回募集が行われるかどうか、また形式を変更するかどうかなどについては、全て未定です。

過酷なMEXICOの荒野を生き抜いてきたPROの視点から創作アドバイスを得られるこの機会を、どうぞお見逃しなく。


画像3


🍅採用によってあなたが得られるもの🍅

・コメントを得られます。

・CORONAビールなどは獲得できません。これまでの質問イベントなどと同じように、アドバイスや講評コメントを得られるのみとなります。

・採用されたからといって「次回の逆噴射小説大賞において、目に見えない秘密の入賞ポイントを得られたりする」といった謎の副次効果は存在しません。逆噴射小説大賞はつねに実力と時の運の勝負です。

・またそもそも、この企画もあなたの作品が採用されるかどうかは時の運です。

・唯一の例外は、逆噴射聡一郎先生が極めてその作品に感銘を受け、完成作の1年間のウェブ独占掲載権をダイハードテイルズで買い取りたいと申し出た場合です。この場合、完成作を仕上げて応募してきたガンスリンガーが同意した場合には、奨励賞として原稿料2万円が支払われ、DHT-MAGにて全文が掲載されます。このような事態が起こるかどうかは全くもって不明であるため、実際にそのような事が起こった場合に改めて詳細を発表いたします(著作権は作者に帰属しますし、物理出版権などについては何ら権利を主張しません)。

画像2

独占掲載権のイメージ画像



🌵具体的な応募方法🌵


1. 事前の小説投稿作業

あなた自身のnoteアカウント
に、自作小説の冒頭部のみを公開してください。これは数千文字〜1万文字前後が最適です。長すぎる場合、例えば10万文字丸々一本を応募した場合などは、丸々一本を読んでからでなければ評価できなくなるため、まず採用されませんのでご注意ください(また10万文字の有料小説記事を投稿し、その冒頭1万文字を無料公開にした場合なども同様に採用されませんので、ご注意ください)。

この記事は、投稿から少なくとも1年間 #逆噴射小説ワークショップ  のタグをつけてnote上に無料公開しておくことが推奨されます。何か特別な事情がある場合は、個別に連絡をください。
2. 応募フォームへの入力

この記事の最後に応募フォームがあるので、あなたが公開した「記事のアドレス」とともに、「ハンドルネームやペンネーム」、「目指すレベル(友達に見せる趣味の小説、逆噴射小説大賞レベル、完全商業レベル、など)」、「行き詰まっているポイントや悩んでいるポイント、目指している作品のテイスト、など」といった必要事項を記入し、応募してください。

またこのフォームの中で、あなたはコメント希望対象を「逆噴射聡一郎先生」または「ダイハードテイルズ局員(杉と本兌)」のどちらかから選択できます。基本的に後者の方が甘めですので、逆噴射聡一郎先生からダメ出しされるとつらそうな方は、後者にチェックを入れておいてください。

今回の募集では、1人1点までの応募となります。募集期限は2021年3月末を予定しています。なお第2回募集が行われるかどうか、およびその時期や形式などについては、全て未定です。

🌵早期投稿リワード🌵3月のDHT-MAG記事用の作品は、2月末までに早期投稿された作品の中から選ばれます。また3月のDHT-MAG記事用に作品が採用された方は、特別に2点目の応募を可能とします。
Q;何か質問がある場合

何か質問がある場合は、Twitterの @DHTLS またはこのnoteアカウントの「クリエイターへのお問い合わせ」窓口からお気軽に質問してください。レギュレーションに変更などがあった場合は、Twitter上で告知されます。


🌞応募フォーム🌞

この続きをみるには

この続き: 18文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンでは、ダイハードテイルズ作家陣(杉ライカ、本兌有、逆噴射聡一郎など)のコラムや日報、小説、備忘録、準備稿、プレビューなどが読めます。ダイハードテイルズのオンライン創作活動に対する定期ドネート窓口でもあります。

本兌有、杉ライカ、逆噴射聡一郎など、ダイハードテイルズ所属作家のコラムや小説が読めるマガジンです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
🍣🍣🍣<キャバァーン!(電子音)
84
「ニンジャスレイヤー」などを連載する、オンライン・パルプノベルマガジンです。