AREA 4643プロジェクトとは!?

この記事は、有料マガジンである「AREA4643:インディーズゲームを作ってSTEAMで売る」の取り扱い説明書です。


“あなたがたへ:これは真の男のための見下ろし型アクションシューター「AREA 4643」(DIEHARD TALES GAMESより2018年にSTEAM上で発売予定)を支援するためのマガジンです。ゲームのβアクセス権、フィードバック権、スペシャルサンクス登録権、製品版と同等の最終バージョン獲得権などが得られる早期アクセスマガジンです。”

 - マガジン説明文より

上記のような説明文がマガジンにありますが、これだけだと中身が全然わからないと思うので、この紹介記事を作りました。



要するに、このマガジンを買うと?

 ・ダイハードテイルズの新分野開拓に対する支援、ドネートになります
 ・真の男のためのインディーズゲーム「AREA 4643」のβ版をダウンロードして遊べます(現在Win版のみ)→11月27日にMac版できました🆕
 ・βアップデートのたびに新版をダウンロードして遊べます
 ・難易度や追加希望要素(キャラなど)の投票フォームにアクセスできます
 ・製品版と同等の最終版をダウンロードして遊べます
 ・あなたの名前を製品版のスペシャルサンクス画面に登録できます
 ・開発日誌などの記事を読めます

それはこのようなゲームです(画面は開発中のものです)
ゲーム制作:デスモフモフ/ネコ忍者コア
キービジュアル:shaka
シナリオ:ダイハードテイルズ
音楽:ダイハードテイルズ
監修:B・ボンド&P・N・モーゼズ


ゲームの概要とプレイ方法

 ・見下ろし型アクションシューターです(偉大なるSMASH TVやHOTLINE MIAMIなどを讃えてください。しかし死に覚えゲーではなく、爽快感を重視したゲームとなっています)。
 ・敵を倒して進むだけなのであなたは興奮します。
 ・キャラごとのストーリーやカットイン演出があります。
 ・キーボードの「WASD」/「↑←↓→」とマウスを使用します。
 ・基本的に左クリックで射撃、右クリックで近接攻撃です。
 ・右クリック長押しでタメ攻撃を行えます(β1.0では未実装)
 ・敵の攻撃を受けるとライフが減って行き、尽きると死にます。
 ・何回でもコンティニューできます。
 ・全5ステージ構成で、β1.0ではステージ1のみ遊べる状態です。
 ・メインとなる舞台はネオサイタマです。
 ・ダイハードテイルズがIPを持つ関連作品から様々なキャラが登場します。
 ・β1.0では「ヤクザ天狗」「イビルヤモト」「ドールハウス」の3キャラのみ使用可能ですが、追加されてゆきます。
 ・「ヤクザ天狗」は最も標準的なバランスのキャラです。左クリックで二丁拳銃攻撃、右クリックでドスダガーによる強力な近接攻撃を繰り出します。
 ・「イビルヤモト」はショートレンジ格闘に特化したキャラです。左クリックで卑劣なドリルメリケンサック連打、右クリックで凶悪なゴルフクラブ攻撃を繰り出します。
 ・「ドールハウス」はロックンロールの力で戦うキャラです。左クリックで全方位へのベース音波攻撃、右クリックでベースによる物理的な攻撃を繰り出します。
 ・他にもいろいろ要素がありますが今は特に説明しません。



プロジェクトとマガジンに関するFAQ(それは長い)

Q:このゲームは面白いんですか?
A:めちゃくちゃ面白いです。

Q:この記事は¥1,200となっていますが、STEAMで販売される最終的な製品版の価格はいくらになる予定ですか?
A:現在のところ$10を予定しています。それより高くなることはあるかもしれませんが、安くなることはありません。

Q:このマガジンは「ニンジャスレイヤープラス」や「ダイハードテイルズ活動月報」のような毎月定額の定期購読型ですか?
A:いいえ、このマガジンは¥1,200の買い切り型です。一度購入すると、このマガジン内のすべての記事(今後アップされる記事も含めて)に無期限でアクセスできます。

Q:βの各バージョンのダウンロード期限は設定されますか?
A:設定される予定です。特に最終版については、事前に告知し、一定期間中にダウンロードを行う形にしようと思うので、各バージョンについては告知され次第すぐにダウンロードすることをおすすめします。

Q:いつ頃完成予定なのですか?
A:2018年春までに完成してSTEAM上で発売されることを目指しています。

Q:私はSTEAMのことをよく知らず、そのアカウントも持っていませんが、大丈夫ですか?
A:このマガジンを購入してβを遊ぶうえではSTEAMのアカウントは特に必要ありませんので、ご安心ください。STEAMとは世界的なインディーズゲームの販売プラットフォームであり、製品版はそこで販売する予定です。

Q:私はこのβ版をプレイしたスクリーンショットや感想をTwitterなどのSNS上で公開しても構いませんか?
A:問題ありませんし、むしろ歓迎です。Twitter上であれば #njslyr タグを自由に使用してください。(連載中はやめてください)

Q:マガジン内には実際にどんな記事があるのですか?
A:最新のβ版の説明やそのダウンロード方法、フィードバックフォームへのアクセス方法などが書かれた記事がアップされます。また開発日誌やSTEAMでの販売に漕ぎ付けるまでのあれこれなども記事としてアップされる予定です。過去バージョンの説明記事についても蓄積し、このプロジェクト全体の記録としてアーカイブしていく予定です。

Q:推奨されるOSやスペックは?
A:Win7以降であればプレイできるはずです。スペックはCore2duo 1.5Ghz、1GB RAMくらい・・・要するにめちゃくちゃ低スペックでも動く仕様になっています。仮にエラーなどが起こる場合は、ぜひフィードバックしてください(全てのエラーや環境問題が解決できるわけではありませんが、可能な限りトライします)。

Q:マガジンの販売上限数が設定される可能性があるのはなぜですか?
A:このマガジンには、フィードバック権など様々なコミュニティ要素が付属しています。ダイハードテイルズではこのようなプロジェクトを行うのが初めてのため、ハンドリングできない規模になってしまわないよう、段階的に販売上限数を解放していく可能性があります。

Q:開発は誰ですか? ちゃんと最後まで責任を持って作ってくれるのですか? ピンク色の人ではないですよね?
A:開発はピンク色の人ではありません。「走れ!ニンジャスレイヤー!」「逃げろ!レオパルド!」などで信頼と実績を持つデスモフモフ(ネコ忍者コア)さんなので安心です。デスモフモフはSTEAMでも既に自主制作ゲーム「NEKO NAVY」を発表しており(パブリッシャーはフィンランドのFruitbat Factory社)、世界のNEKOシューターから好評を得ています。またコンセプトやシナリオについてはダイハードテイルズ(原作者の監修を含みます)が担当します。キービジュアルイラストレーションはshakaさんの描き下ろしを使用予定です(現在shakaさんの過去作を仮で配置しています)。サウンドについてはフリー素材を効果的に使いつつ、ミュージックについてはダイハードテイルズが作成しています。

Q:私はスマッホやMACしか持っておらず、このゲームをプレイできないのですが、このプロジェクト自体に大変興味を持ち、支援したいと考えました。そのため具体的なフィードバックなどは行えませんが、このマガジンを購入してもいいのでしょうか?
A:もちろんです、そのような方のために、このマガジンではSTEAMでの発売に漕ぎ付けるまでの様々な過程を記事としてまとめていき、読み物としても価値があり楽しめるものにしたいと思ってます。なお、現在はまだWindowsしか対応していませんが、将来的にMAC版の作製も視野に入れています。残念ながらモバイルへの対応予定はありません。

Q:私はあまりゲームが得意ではないのですが、β版のテストに参加してフィードバックを送ることで迷惑になったりしないでしょうか?
A:もしあなたがゲームが得意でないなら、このマガジンの購入とフィードバックは我々にとって大変ありがたいものになります。なぜなら我々はノーマルモードの難易度をハードコアゲーマー向けにめちゃくちゃ難しくするではなく、適切にチューンしたいと考えているからです。

Q:クラウドファンディングとは何が違うのですか? なぜKICKSTARTERとかでやらないのですか?
A:クラウドファンディングはファンドに成功しないと製品がリリースされませんが、このプロジェクトはそもそもダイハードテイルズが全て制作費をペイしています。よって、この記事がどれだけ購入されたかにかかわらず、STEAMでいずれ発売されます。しかしそれまで数ヶ月お待たせすることになるので、早期アクセス権的なものとして、またフィードバックなどを集めることでより良いゲームを作るための実験として、noteでの販売を選択しました。

Q:私はニンジャスレイヤーやその他のダイハードテイルズ関連作品について全く詳しくないのですが、このゲームには実に興味があります。私はこれを購入してフィードバックすべきでしょうか?
A:もちろんです、AREA 4643は真の現代的ゲームらしさを備えた真の男のためのゲームであり、決してニンジャヘッズのためだけに作られているわけではありません。ただ将来的に、このゲームを通し、ダイハードテイルズの素晴らしい小説作品群にも興味を持っていただければ、これ以上の喜びはありません。またAREA 4643のストーリーは、その出展元となっているダイハードテイルズ関連作品群の本編とはあまり関係ありませんので、そうした齟齬を見つけたとしても、このゲームはお祭り的なものなのだと思って深く考えないでください。

Q:仮に、ゲームは完成したけどSTEAMでの発売がなんらかの理由で不可能になってしまった場合、どうなりますか?
A:その場合でも開発は最後まで続け、この記事を購入した人全員が、製品版と同等の最終版データをなんらかの形で一定期間無償ダウンロードできるようにします。なお、どのような事態が起こった場合でも、このマガジン代金の返金は行われませんのでご了承ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

🍣🍣🍣キャバァーン!
65

ダイハードテイルズ

「ニンジャスレイヤー」などを連載するオンライン・パルプノベルマガジンです。

最新ニュース

「ニンジャスレイヤー」をはじめ、「ハーン」や「オフィスハック」シリーズなど、ダイハードテイルズ関連作品の最新情報、およびイベント情報をお届けするマガジンです。(※一本化しました)
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。