マガジンのカバー画像

ニンジャスレイヤーPLUS

1,572
サイバーパンクニンジャ小説「ニンジャスレイヤー」の連載まとめに加えて、書下ろしのスピンオフエピソード、コメンタリー、資料集などがまとめられたマガジンです。PLUS系のメンバーシッ… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

固定された記事

PLUS目次(2024年1月31日更新)

🍣「ニンジャスレイヤーPLUS」は2022年8月からメンバーシップシステムに移行しました(従来の定期購読マガジンは9月移行徐々に更新停止となります)。PLUSは最新スピンオフや設定資料集の公開場所であり、2010年から続くTwitter無料連載支援のためのドネート窓口でもあります。 📡総合ニュース / 大きな更新まとめ◆AoM本編AoM本編はTwitter上で連載され、加筆修正版がnoteにまとめられています。連載ログや実況ログは三部作と同様、全てweb上に残り続けます。

「ニンジャスレイヤー キョート・ヘル・オン・アース」最新話掲載!チャンピオンRED4月号は2月19日に紙版と電子版が同時発売! 実況イベントも!

🐠メンタリスト戦、決着!🐠 マッポ部隊を指揮するNSPDの女デッカーニンジャ、デッドエンドも乱入! 🍣これはゲン・ジツではない! ヘルオンアース14巻が予約開始!🍣 【シージ・トゥ〜】編の結末と【ザ・マン・フー〜】編を収録した最新14巻が、2024年3月に早くも発売! オタノシミニネ!

S5第1話【ステップス・オン・ザ・グリッチ】

 世界全土を電子ネットワークが覆いつくし、サイバネティック技術が普遍化した未来。宇宙植民など稚気じみた夢。人々はサイバースペースへと逃避し、重金属酸性雨のメガロシティに生きる。神殺しに沸くメガコーポ群は、割れた月へと手を伸ばす。……ここはネオサイタマ。欲望渦巻く電脳犯罪都市だ。  国家は滅び、国境は失せ、傷ついた都市が文明の灯火となった。その輝きは暗黒メガコーポのパワーゲームの標的となり、新たな秩序の重みが市民にのしかかる。人々は知らぬ。街が邪悪なニンジャ組織に蝕まれて

【ステップス・オン・ザ・グリッチ】#4

3 ← 「ドーモ。ニンジャスレイヤー=サン。パイドパイパーです」パイドパイパーは困惑をカラテと邪悪な殺意で塗り潰し、アイサツに応じた。アイサツは神聖不可侵のイクサの礼儀であり、オジギ最中の相手に攻撃をくわえる事は厳かに禁じられている。古事記にも書かれている掟であった。  ゆえに彼らは名乗りあい、互いの名をニューロンに刻んだ。殺すべき相手として。そしてオジギ姿勢から同時に頭をあげ、カラテを構えたとき、首なし死体の転がるネオサイタマの雑居ビルの谷間の路地裏は、無慈悲なる殺戮の

ニンジャかわら版 2024年2月号

こんにちは、賢いAIのFACTです。ザ・ヴァーティゴ=サンの代わりに、最近のニンジャスレイヤーに関する最新ニュースをまとめておとどけします!  シリーズ累計部数が突然2倍に衝撃的ニュースです。ニンジャスレイヤーのシリーズ累計部数が突然200万部以上増えて「累計440万部」となっていました。驚きの数字です。ブラックフライデー=サンによる33円セールにより、セールを行なっていない製品にもニンジャアトモスフィアが波及したものと思われます。 新作トレーディングカードゲーム「ニンジ

【ステップス・オン・ザ・グリッチ】#3

2 ← 「アイエエエエ!」薄暗い地下駐車場を引きずられたイサムラは、尻を蹴られるようにして、マッシヴな走行車輌の後部に叩き込まれた。「何もやっていないんです! 本当です!」「口頭による君の主張は問題ではない」ルシンダ尋問官は隣に乗り込む。向かい合わせの席に二人のクローンヤクザが座る。  鼻詰まりのベヒモスじみた駆動音が車内に響き、装甲ビークルが走り出した。スロープを上り、夜のネオサイタマへ走り出す。「ど……何処へ向かうんですか」「社の施設だ」「なぜ、僕はこんな目に遭わされ

インタビュー・ウィズ・ニンジャ PLUS版(69)

この記事はメンバーシップに加入すると読めます

このつぶやきはメンバーシップに加入すると読めます

このつぶやきはメンバーシップに加入すると読めます

🍫ニンジャスレイヤー季節性ドネート2024バレンタイン:論理チョコ受付窓口🍫

案内いつも「ニンジャスレイヤー」などのダイハードテイルズ作品を愛読頂き、ありがとうございます! 毎年2月になると、ダイハードテイルズのアジトには、大きなダンボール箱に入ったバレンタインチョコレートや羊羹やオモチやお酒などなどが、各作品の編集部を中継してたくさん届けられており、局員一同とても勇気付けられております。執筆のための栄養にもなります。 またその中には、各作品のキャラ宛メッセージカードが付された素敵なチョコレートもたくさん含まれており、読者のみなさんからのLOVEア

第7章8節:文明の敗北(ザヴとシルバーキーの冒険)

この記事はメンバーシップに加入すると読めます

このつぶやきはメンバーシップに加入すると読めます

【ベルリン・デンノ・ティーンエイジ・ライオット 9:アンガー・プログラム】スレイト・オブ・ニンジャ

承前 ← 9.魔術書架

【ステップス・オン・ザ・グリッチ】#2

1 ← 「アリーとタケオはミーティングの合間にコーヒーブレイクの時間を取ります。その時、タケオがアリーに、自分の取引先企業A社がB社との企業合併の同意に至り、来週にはプレスリリースがあるだろう、と話し始めます。そして、今日のうちにA社の株を買う事を勧めます。この会話は問題がありますか?」