マガジンのカバー画像

ニンジャスレイヤーPLUS

1,392
サイバーパンクニンジャ小説「ニンジャスレイヤー」の連載まとめに加えて、書下ろしのスピンオフエピソード、コメンタリー、資料集などがまとめられたマガジンです。PLUS系のメンバーシッ… もっと読む
運営しているクリエイター

2017年10月の記事一覧

PLUS目次(2022年12月25日更新)

🍣「ニンジャスレイヤーPLUS」は2022年8月からメンバーシップシステムに移行しました(従来の定期購読マガジンは9月移行徐々に更新停止となります)。PLUSは最新スピンオフや設定資料集の公開場所であり、2010年から続くTwitter無料連載支援のためのドネート窓口でもあります。 📡ニュース / 更新まとめ ◆AoM本編AoM本編はTwitter上で連載され、加筆修正版がnoteにまとめられています。連載ログや実況ログは三部作と同様、全てweb上に残り続けます。 3部

【ザ・グロウ】#8

この記事はメンバーシップに加入すると読めます

シャード・オブ・マッポーカリプス(33):バイオニンジャ

この記事はメンバーシップに加入すると読めます

【ストライダー:ジ・オリジン】

 ソガベの起床は午前4時30分。手探りでアラームを止め、ごろりと寝返りを打ちながらフートンから出て起き上がり、フスマに手を当てる。手探りでフスマの凹みを探り当て、引き開ける。ガラス窓越しに朝のアトモスフィアを感じ取り、伸びをする。ソガベの視界は何にも焦点を結ぶことができないが、光はわかる。重金属スモッグ越しの光であろうとも、太陽はありがたいものだ。  それからソガベはチャブに手をつき、ザブトンに腰を下ろし、オキアミ・バーのパックを取る。開封してボリボリと齧る。オキアミ・バー

インタビュー・ウィズ・ニンジャ特別版:【主要キャラクター身長一覧表】

この記事はメンバーシップに加入すると読めます

【デッド! デダー・ザン・デッド!】#12

総合目次 ◇1 ◇2 ◇3 ◇4 ◇5 ◇6 ◇7 ◇8 ◇9 ◇10 ◇11 ◇12 ◇13 ◇14 ◇15 11 ← 「イヤーッ!」「アバーッ!」「イヤーッ!」「アバーッ!」「イヤーッ!」「アバーッ!」  乱舞! まさに乱舞というのがふさわしい殺戮攻撃である! 階段を跳ね上がりながら、ヤモトは武者鎧ゾンビーを斬って斬りまくった。後先顧みぬ攻撃と思わせて、その実、彼女の振るう二刀攻撃には付け入る隙が無く、マイめいて流麗であった。そして彼女の横をすり抜けようとする武者鎧

デッドリー・ヴィジョンズ:【アイス・クラッシュ】

この記事はメンバーシップに加入すると読めます

【アイアン・アトラス】

◇総合目次 ◇アイアンアトラス目次  ネオサイタマ、トリヨシミツ・ストリート11PM。下水配管工から湧き出すスモークが足首の高さに立ち込める。「電話王子様」「チャツコのお店」「大きい人専門店」……ネオン看板の蛍光色は残響じみてスモークを薄く彩り、空を縦横に横切る電線ケーブルはパチパチと音を立てて火花をアスファルトに落とす。  トリヨシミツは磁気嵐消滅後のネオサイタマで伸長した地域のひとつだ。ネオサイタマ南東部の損壊や企業戦争によって商売が立ち行かなくなったもの達が自然と集

インタビュー・ウィズ・ニンジャ PLUS版(4)

この記事はメンバーシップに加入すると読めます

シャード・オブ・マッポーカリプス(32):アイアンオトメ

この記事はメンバーシップに加入すると読めます

【ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル】前編

この記事はメンバーシップに加入すると読めます

「NINJA SLAYER - SAN 第57話」

この記事はメンバーシップに加入すると読めます

シャード・オブ・マッポーカリプス(31):オムー連続射殺事件と、暗黒メガコーポ各社の企業マスコットへの取り組み

オムーの悲劇 オムラ・エンパイアのリクルート艦隊到来に先立って行われた、新製品デモパレード「オムラ・ショウ2047FW」。四年前の企業戦争の傷跡が未だ残るブエノスアイレス市街には、オムラ社紋が刻まれたストライキングな歓迎垂れ幕がいくつも掲げられ、パワード武者鎧を着たオムラ正社員らが一糸乱れぬ行進を行い、新型二足歩行兵器モーターワコクが重駆動音とともに歩き、クレープやワタアメを販売する露天屋台がいくつも並び、オムラ社紋花火が盛大に打ち上げられ、市民には無料のオムラ饅頭とマッ