マガジンのカバー画像

ニンジャスレイヤーPLUS

1,392
サイバーパンクニンジャ小説「ニンジャスレイヤー」の連載まとめに加えて、書下ろしのスピンオフエピソード、コメンタリー、資料集などがまとめられたマガジンです。PLUS系のメンバーシッ… もっと読む
運営しているクリエイター

2017年11月の記事一覧

PLUS目次(2022年12月25日更新)

🍣「ニンジャスレイヤーPLUS」は2022年8月からメンバーシップシステムに移行しました(従来の定期購読マガジンは9月移行徐々に更新停止となります)。PLUSは最新スピンオフや設定資料集の公開場所であり、2010年から続くTwitter無料連載支援のためのドネート窓口でもあります。 📡ニュース / 更新まとめ ◆AoM本編AoM本編はTwitter上で連載され、加筆修正版がnoteにまとめられています。連載ログや実況ログは三部作と同様、全てweb上に残り続けます。 3部

S2第1話【コールド・ワールド】

この記事はメンバーシップに加入すると読めます

【ザ・グロウ】#9

この記事はメンバーシップに加入すると読めます

【ガイオン・エクリプス】#1

各セクションへのリンク ◆総合目次 ◆ガイド ◇1 ◇2 ◇3 ◇4 ◇5 ◇6 ◇7 ◇8 ◇9 ◇10  “両軍が大河を挟み膠着状態に入った時のこと。ウサギ・ニンジャは河に群生していたワニの背を飛び渡り、対岸の敵に対して弓矢の雨を浴びせた。赤い滅びの矢は敵軍のニンジャを次々に射抜き爆発四散せしめるも、突如、敵のサメ・ニンジャが河の中から鋭角に飛び出し、無慈悲なるカラテによって彼女を切り裂き撃墜したのだ。やがてイクサが終わり、死屍累々たる川岸に瀕死の状態で残されたウサギ・

秋!ニンジャセンタ試験模試2017

この記事はメンバーシップに加入すると読めます

シャード・オブ・マッポーカリプス(36):モタロ伝説・前編

 ゴウゴウと唸る風。そして灰色の波。今にも転覆しそうな小舟に乗っているのは三人。胡麻塩頭の船頭はしかめ面で計器類を睨み、油断ない操舵を行う。そして甲板に出て、前方に注意を向けている二人は……ニンジャである。一人はソフト帽を被り、ハーネスを身に着け、アンティークな革と真鍮のメンポを装備した男、ゲンジ・クロサワ。もう一人は謎めいた黒いサングラスを装着し、上品に髭を刈りそろえた初老の男、ウミノ・スドである。 「さあ! さあもうすぐ見えて来るぞ!」  ウミノはステッキで甲板を打ち

シャード・オブ・マッポーカリプス(35)ユーレイゴス

この記事はメンバーシップに加入すると読めます

PLUS編集後記(1):第4回読者アンケートのおたよりコーナー

この記事はメンバーシップに加入すると読めます

ウォーカランド・ネオサイタマ・ソウルフード(6):ギャラクティック・ソウルカレー「ぐんぐん銀河な」

この記事はメンバーシップに加入すると読めます

シャード・オブ・マッポーカリプス(34):クローンヤクザ

この記事はメンバーシップに加入すると読めます

【ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル】後編

この記事はメンバーシップに加入すると読めます

【クルセイド・ワラキア】2

この記事はメンバーシップに加入すると読めます