マガジンのカバー画像

ニンジャスレイヤーPLUS

1,393
サイバーパンクニンジャ小説「ニンジャスレイヤー」の連載まとめに加えて、書下ろしのスピンオフエピソード、コメンタリー、資料集などがまとめられたマガジンです。PLUS系のメンバーシッ… もっと読む
運営しているクリエイター

2018年5月の記事一覧

PLUS目次(2022年12月25日更新)

🍣「ニンジャスレイヤーPLUS」は2022年8月からメンバーシップシステムに移行しました(従来の定期購読マガジンは9月移行徐々に更新停止となります)。PLUSは最新スピンオフや設定資料集の公開場所であり、2010年から続くTwitter無料連載支援のためのドネート窓口でもあります。 📡ニュース / 更新まとめ ◆AoM本編AoM本編はTwitter上で連載され、加筆修正版がnoteにまとめられています。連載ログや実況ログは三部作と同様、全てweb上に残り続けます。 3部

【クルセイド・ワラキア】7

この記事はメンバーシップに加入すると読めます

S2第5話【ハート・オブ・ダウントロッデン・ソウルズ】#7

この記事はメンバーシップに加入すると読めます

S2第5話【ハート・オブ・ダウントロッデン・ソウルズ】#6

この記事はメンバーシップに加入すると読めます

【フォ・フーム・ザ・ベル・トールズ】 後編

【承前】 「見張り塔にいるニンジャがレーザーを撃つんです。だから、ここからは絶対に逃げられないんです……」消灯時間近く、テマリは声をひそめ、ヤモトの耳元でその恐るべき秘密を明かした。「レーザーか……」ヤモトは思案した。  敵は間違いなく手練れだ。下手に動けば他の女子高生を戦闘に巻き込んでしまう。可能な限り開けた場所でアンブッシュを仕掛け、ニンジャを一撃で倒さねばなるまい。仕留め損ねて長期戦になれば、敵は闇雲にレーザーを照射するやもしれぬ。たとえ流れ弾であろうと、レーザーが

シャード・オブ・マッポーカリプス(46):ウキハシ・ポータル

この記事はメンバーシップに加入すると読めます

S2第5話【ハート・オブ・ダウントロッデン・ソウルズ】#5

この記事はメンバーシップに加入すると読めます

S2第5話【ハート・オブ・ダウントロッデン・ソウルズ】#4

この記事はメンバーシップに加入すると読めます

ディスカバリー・オブ・ミスティック・ニンジャ・アーツ(15):カラテミサイルと血中カラテ粒子

この記事はメンバーシップに加入すると読めます

インタビュー・ウィズ・ニンジャ PLUS版(7)

この記事はメンバーシップに加入すると読めます

S2第5話【ハート・オブ・ダウントロッデン・ソウルズ】#3

この記事はメンバーシップに加入すると読めます

【アイアン・アトラス・ブラックアウト!】(アイアンアトラス第3話)後編

この記事はメンバーシップに加入すると読めます

S2第5話【ハート・オブ・ダウントロッデン・ソウルズ】

S2第4話 ← 1 闇に向かい、シンウインターは低く言った。「ザルニーツァ」  彼が手にしたクリスタル・グラスには見る見るうちに蜘蛛の巣状の亀裂が生じた。「ザルニーツァ……ザルニーツァ!」『イエス、ボス』「サキュバスが死んだ。これで何人だ」『……』「数えんでいいぞ……ンン…ンッンッンッ」 不気味な笑い。  恐ろしい笑いだった。それはシンウインターの憤怒の表現に他ならない。傍らに控えていたミギは、頬を張られたようにビクリと震え、赤面し、密かに、もの欲しそうにボスの横顔を見

S2第4話【ポッシブル・ドミネイション】

この記事はメンバーシップに加入すると読めます