マガジンのカバー画像

ニンジャスレイヤーPLUS

1,393
サイバーパンクニンジャ小説「ニンジャスレイヤー」の連載まとめに加えて、書下ろしのスピンオフエピソード、コメンタリー、資料集などがまとめられたマガジンです。PLUS系のメンバーシッ… もっと読む
運営しているクリエイター

2019年12月の記事一覧

PLUS目次(2022年12月25日更新)

🍣「ニンジャスレイヤーPLUS」は2022年8月からメンバーシップシステムに移行しました(従来の定期購読マガジンは9月移行徐々に更新停止となります)。PLUSは最新スピンオフや設定資料集の公開場所であり、2010年から続くTwitter無料連載支援のためのドネート窓口でもあります。 📡ニュース / 更新まとめ ◆AoM本編AoM本編はTwitter上で連載され、加筆修正版がnoteにまとめられています。連載ログや実況ログは三部作と同様、全てweb上に残り続けます。 3部

ニンジャかわら版 vol.5

◇総合目次 今回のテーマ「リラックス」 今年もニンジャの躍進年!2019年、アッという間でしたね! おかげさまで「ニンジャスレイヤーPLUS」の購読者数は増え続けており、今後もどんどん展開していくことができます! 来年もよろしくおねがいします! さて、今回のかわら版では「リラックス」をテーマに、幾つかの記事をピックアップしていきます。今年の疲れを癒やし、フレッシュに令和2年を迎えよう! サウナで年末年始おさめ高温サウナを我慢比べと解釈するインシネレイトは、ただ我慢し他人

S3第5話【ドリームキャッチャー・ディジタル・リコン】#3

総合目次 全セクション版 分割版:◇1 ◇2 ◇3 ◇4 ◇5 ◇6 ◇7 ◇8 ◇9 ◇10 2 ← 「ウォーワワー!ワワーウォー!」銃座のカラテナキウサギが前方を指差し、マスラダに語りかけた。((( "谷" の入り口だ。隠されている))) 彼のニューロンに声が響いた。マスラダは頷いた。並走するコトブキはマスラダのその様子が気になってならない。「コミュニケーションしています。動物と」 「できるさ。アニキだからな」ザックは頷く。バイクが岩に乗り上げ、高く跳ねたので、慌て

【ウェイティング・フォー・マイ・ニンジャ】

◇総合目次 ◇エピソード一覧 この小説はTwitter連載時のログをほぼそのままアーカイブしたものです(※ただし、このエピソードのTwitter版では、シルバーキーのセリフ回しが実際のキャラにそぐわない口調で翻訳されていたので、今回、最小限の修正を行いました)。このエピソードの加筆修正版は、上記リンクから購入できる第2部の物理書籍/電子書籍に収録されています。また、第2部のコミカライズがチャンピオンREDで行われています。 1「アータはね、そこがダメ!アータは。そこがダ!

ニンジャスレイヤー名鑑カード AoM-0002【サツバツナイト】

◇総合目次 ◇名鑑目次 サツバツナイト / Satz-Batz Knightリアルニンジャ(修行によって自らの力でニンジャとなった者)。本名フジキド・ケンジ。橙色の火を燻らせる黒のニンジャ装束が特徴的。チャドー暗殺拳のマスター。マッポーカリプス時代以前は更に強大なカラテの持ち主であったという。

【プロメテウス・アレイ】#3

◇総合目次 ◇初めて購読した方へ  ◇1 ◇2 ◇3 ◇4 ◇5 2 ← ダン 1997_11_11 「プ、プロメテウス・アレイは……地元のインディペンデントのバンドで……エ、エット……僕個人は観たことはない……けど」 「吸血鬼的な噂は?」「エ……」 「ニンジャ的な噂を耳にしたことは無いか、と訊いているんだ」  ダンはトレインレッカーを問い詰めた。 「いいか。LAにやってきたニンジャは、我々が昨日 "退治" したマディフィストを含め、四人いる」  ダンは言い切

S3第5話【ドリームキャッチャー・ディジタル・リコン】#2

総合目次 全セクション版 分割版:◇1 ◇2 ◇3 ◇4 ◇5 ◇6 ◇7 ◇8 ◇9 ◇10 1 ← 「ニンジャスレイヤー?」ディヴァイダーは不吉な名前に眉根を寄せる。「何だか知らぬが貴様、ネザーキョウのニンジャではないな。ネザーキョウにおいて、タイクーンのコクダカを受け入れぬトザマの権利は著しく制限されている事、知らぬわけもあるまいな」「知らん。感謝する。どうでもいい」 「イヤーッ!」ディヴァイダーはナギナタを頭上で振り回し、先制攻撃をしかける!「イヤーッ!」ニンジ

ニンジャかわら版vol.04

◇総合目次 今回のテーマ「暗黒メガコーポ」 ポスト月破砕時代を支配する暗黒メガコーポ!暗黒メガコーポ……それは磁気嵐の無い世界を国家にかわって支配する強大な企業帝国達です。「ニンジャスレイヤーPLUS」には暗黒メガコーポのひみつ情報が満載。今回はそれらのシャードを紹介するとともに、AoM本編にもついに登場したヨロシサン・インターナショナルCEO、サトルのエピソードも見ていきましょう! まずはエメツ経済を知ろうシャード・オブ・マッポーカリプス(1):磁気嵐の晴れた世界で

【ビヨンド・ザ・フスマ・オブ・サイレンス】

◇総合目次 ◇エピソード一覧 この小説はTwitter連載時のログをそのままアーカイブしたものであり、誤字脱字などの修正は基本的に行っていません。このエピソードの加筆修正版が、上記リンクから購入できる第2部の物理書籍/電子書籍に収録されています。また、第2部のコミカライズがチャンピオンREDで行われています。 1 ゴウウウ……。ゴウウウ……。ゴウウウ……。風穴を吹き抜ける凍るような風の音が、五体を投げ出し遥か上の天井を見上げるフジキドを幽鬼めいてなぶってゆく。彼のすぐそば

S4第5話【ドリームキャッチャー・ディジタル・リコン】#1

総合目次 全セクション版 分割版:◇1 ◇2 ◇3 ◇4 ◇5 ◇6 ◇7 ◇8 ◇9 ◇10 幕間 ← 1「ドッソイ!」「ドッソイ!」「ドッソイ!」「ドッソイ!」リベットつきの革マワシを身に着けたスモトリが人力操作するエレベーターが、二人のニンジャを迎え入れ、チャリチャリと鎖の音を立てて上昇を始めた。「これはこれは何とまあ」不快なニヤニヤ笑いのニンジャは眼下の光景を見下ろし、驚嘆した。  城塞都市カメヤマ。かつてレジャイナと呼ばれた地に築かれた、武の城。スモトリ達の手

S3第5話【ドリームキャッチャー・ディジタル・リコン】全セクション版

総合目次 シーズン3目次 幕間 ← 1「ドッソイ!」「ドッソイ!」「ドッソイ!」「ドッソイ!」リベットつきの革マワシを身に着けたスモトリが人力操作するエレベーターが、二人のニンジャを迎え入れ、チャリチャリと鎖の音を立てて上昇を始めた。「これはこれは何とまあ」不快なニヤニヤ笑いのニンジャは眼下の光景を見下ろし、驚嘆した。  城塞都市カメヤマ。かつてレジャイナと呼ばれた地に築かれた、武の城。スモトリ達の手押し車を動力インフラとして、様々な歯車機構が絶えず駆動し、煙突からは黒

インタビュー・ウィズ・ニンジャ PLUS版(20)

◇総合目次 謎多き存在、ニンジャ。その生態や秘密の一端を解き明かすため、ニンジャスレイヤーの原作者であるボンド=サンとモーゼズ=サンにいろいろ質問してみるコーナー。そのPLUS版ができました! 時折開催されるnote上のアンケートを使って、読者の皆さんからおたよりを集め、その中からいくつかをチョイスして、毎月何個かずつ質問に答えて頂く予定です。 PLUS愛読者アンケートは数ヶ月に一度の頻度で行っています。たくさんの質問やはげましのおたより、ありがとうございます。今回は20

【アウェイクニング・イン・ジ・アビス】後編

◇総合目次 ◇エピソード一覧 この小説はTwitter連載時のログをそのままアーカイブしたものであり、誤字脱字などの修正は基本的に行っていません。このエピソードの加筆修正版が、上記リンクから購入できる第2部の物理書籍/電子書籍に収録されています。また、第2部のコミカライズがチャンピオンREDで行われています。 前編へ ← 4 既にジルコニア率いる探索チームは四人のニンジャだけとなっていた。ジルコニアは実にザイバツ・マスターニンジャの規範めいた無慈悲さを発揮し、この遺跡が

幕間【ビフォア・ジ・エンド・オブ・ザ・ライン】後編

総合目次 後編は前編に合体させました。 → こちらにどうぞ