第1回逆噴射小説大賞:二次選考通過作品まとめ

256
荒野の探偵

荒野の探偵

 その男は寂れたバーの扉を押し開けて現れた。 「水をくれないか」  男はイギリスなまりで言う。それが癇に障ったのだろう。今、イギリス人は荒くれガンマンと向かいあっている。決闘だ。  両者の間に乾いた風が吹き抜ける。バーの店主が思わず唾を飲む。そして緊張が張り詰め、張り詰め……弾けた瞬間、両者はほぼ当時に銃を抜き、銃声が三度鳴り響く。  ガンマンは目を見開き、地面に銃が二丁落ちる。 「てめえ、なんで」 「両利きかわかったって?」  イギリス人が微笑む。 「肘さ。始まりは両肘が赤

スキ
12
【デビルハンター】ジュディ婆さんの事件簿 #1(第1話:1/4)

【デビルハンター】ジュディ婆さんの事件簿 #1(第1話:1/4)

死人に口なし? あるよバカタレ。 -ジュディ- 「ああジュディ。深夜にすまない」 バリケードテープをくぐる老婆にゴードン特別捜査官が声をかける。 「ったく。こんな山奥の道端でババアが死ぬかい?」 不満を垂れながらジュディは咥え煙草を始末し、ざっと死体を観察した。 「手首の擦過傷と足の具合からして監禁された後に徒歩で山中を逃走… 道に飛び出し轢死。監禁場所は半径2マイル圏内か。退屈な事件」 「顔照合で身元は判明。エマ、68歳。住所はデンバーで夫と息子が1人」 「じゃ、さっ

スキ
53