逆噴射小説大賞2020:1次&2次選考突破作品

164

奇跡は砂になりて

 かつて、この世界には「ほんもの」の神様がいたらしい。  らしい、というのは、私は神様を…

竜と私と500の死体

 私を買ったのは〈竜〉の屍操術師だった。  竜というのは奥義を極めた魔術師に対する尊称で…

京都府京都地下都市迷宮通下ル

 ラットハンターは手にした10ゲージポンプアクションショットガンを下ろすと、体長1.8メート…

そして北に十三歩

 土埃が霧のように舞うほどの土砂降りに、荒野の枯れ木など庇にならない。  だからその枝に…

感情回廊

「はい、お仕事、完了、っと」  私は脳漿を散らして血溜まりに沈む女性の手を取り、その小指…