逆噴射小説大賞2020:1次&2次選考突破作品

164

遺忘のナヴィガトリア

 高度100km、カルマンライン。天獄と地国のあわい。希薄な大気故に昼でも空は黒い。天獄から…

鷹の眼は神を狙う

大統領殿へ 来月末までに10億ドル用意されたし さもなくば、全人類を殺す 準備出来次第、署…

燦然たる断片

朽ち果てた機動兵器の残骸で弾幕をやり過ごしながら、俺は傍の肉塊に目をやる。陸軍の兵士。吹…

真夏のひゅるひゅると、ぐちゃぐちゃ人類

 侵略者がやってきたのは8月の暑い盛り、それも盆休みのただ中だった。  オレがはっきり覚え…

ブラックマンデー

金がすべてを動かしている。 だからオレは毎日せっせと仕事する。仕事はデリバリーだ。注文を…

『SKY RE-BIRTH』

    空を染める灰色は雲ではない。大量のドローンだ。     極小モスキート型、乗用型、貨…

スペースうそチンチラ アンデスへの旅

『輸送船荒野のチンチラ号。船長はすでに拘束した。逃亡を続ければ宇宙の藻屑となってもらう』…

オパールの火と放物線

1.  鍾乳洞のような空間が光源の定かではない灯りに照らされ、その中心を闊歩する人影を明…

ボーン・ザ・ゴーン

 光が射す場所はオタワだ。そこからシュロたちは逃げる。  光の所在は大気圏に設置された宇…

夕顔は咲く、凍夜〈しや〉の涯にて

 黄昏の星。  巨大な太陽は地平線上で不動、紅い光で地を照らす。上空を雲が高速で通過する…