ダイハードテイルズ・マガジン

3
ノート

このつぶやきはマガジンを購入した人だけが読めます。

パルプ小説の書き方(10):noteで売れ(逆噴射聡一郎)

<<「パルプ小説の書き方(9):なぜその話は面白いのか?」に戻る よく来たな。おれは逆噴射聡一郎だ。おれは毎日すごい量のテキストを書いているが...

【日報】四月のトピック!そして「無料」についての考え:本兌

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます